CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

会津若松へ(2017年7月)その3

f:id:chibatrain:20170730170234j:plain

特急リバティに乗車し、浅草駅を9時に出発、終点の会津田島駅に12時半前に到着しました。

以前このルートを利用したときは6050系による快速列車でしたが、特急になってもあまり所要時間は短縮されていないように思います。(詳しくチェックしてませんが。)

特急料金がプラスされる分、今までよりも運賃は高くなりますが、移動は新型特急車両によりかなり快適になっていますので、利用する価値は大いにありますね。

浅草駅では6編成で入場しホームいっぱいに停車していた特急リバティですが、下今市で編成の半分(日光行き)を切り離しており、会津田島駅には3両のコンパクトな編成となっていました。

それでも、単行や2両編成ばかりが走るこの駅では、リバティの3両編成が長編成に思えます。

特急リバティの車内は、始発の浅草駅でもそれなりに席が埋まり、北千住を出発するときは満席だったのですが、多くの乗車は 鬼怒川温泉駅から その先の野岩鉄道の各温泉駅で下車し、会津鉄道エリアに入る頃には結構ガラガラでした。