CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

東武鉄道 20070系

f:id:chibatrain:20170827183840j:plain

 ↑ 20000系・20050系の増備車である20070系は、3扉車として登場しました。

 20070系は、ラッシュ時の運転本数拡大によって不足する日比谷線直通車を補うために1996年に新造された通勤形電車で、20000系と同じく全車3扉として登場、現在3編成が配置されています。
制御装置は20050系と同じですが、主電動機はTM-92A、台車はTRS921M及びTRS921Tと、20050系の部品を若干改良したものが採用されています。
シングルアームやSIVなどは同じ時期に登場した30000系と同一のものが使われています。
室内は、20050系の3扉車を基準にしていますが、案内表示機は30000系と同じLED式のものとなり、屋根上の冷房装置が小型化されています。
20070系は、20000系・20050系と共有運用で、東京メトロ日比谷線直通用として運用されてきました。

今後は20000系同様、全車2019年度までに新型車両70000系への置き換えられる予定です。

f:id:chibatrain:20170827183844j:plain

 ↑ 制御方式は20050系に準じ、GTOサイリスタ素子のVVVFインバータ制御となっています。

f:id:chibatrain:20170827183847j:plain

 ↑ 3編成のみが製造されました。