CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

D51-333

f:id:chibatrain:20170820224443j:plain

↑ 白老駅北側広場で保存されるD51-333号機。

 2010年に北海道遠征した際に、白老駅近くでD51が静態保存されているのを見つけました。
1939年に日本車両で製造され、その後の活躍不明ですが、晩年は函館・岩見沢・小樽・追分など北海道で活躍し、1975年白追町の文化財として静態保存されました。
当初はボロト湖畔に置かれたことから、「SLボロト号」の愛称が付けられていますが、現在は白追駅の北側広場で保存されています。
屋外保存ですが、整備が行き届いているのか、保存状態はとてもよく、綺麗でした。

f:id:chibatrain:20170820224448j:plain

 ↑ 現役時代は、北海道で活躍しました。

f:id:chibatrain:20170820224451j:plain

 ↑ 側面、動輪あたりの様子です。

f:id:chibatrain:20170820224454j:plain

 ↑ キャビンの様子。

 

f:id:chibatrain:20170820224458j:plain

 ↑ 炭水車の様子。

 

f:id:chibatrain:20170820224529j:plain

 ↑ 後ろから撮った写真。