CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

静岡遠征 その10

f:id:chibatrain:20170827105318j:plain

 遠州鉄道の車両は、全て自社発注の2両編成で、現在は3形式の車両で運用されています。

そのうち、老朽化により淘汰されつつある30形は2編成のみが在籍していますが、予備車扱いで定期運用はありません。

現在主力となっているのは、1983年から1996年にかけて7編成14両が導入された1000形と、1999年以降導入が進み6編成12両が在籍する2000形の2形式です。

1000形と2000形は、製造時期の違いから装備する主要機器は異なりますが、車体のデザインや構造はほぼ同じであるため、一般の利用者には区別が付きにくく、この直線を基調とした個性的なデザインが、同鉄道のイメージとして定着しています。