CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】  113系2000番台(紀勢本線)

f:id:chibatrain:20170905153553j:plain

113系2000番台車ですが、2002年にMM‘ユニットが先頭車化改造と車体更新を受け、同年11月に紀勢本線御坊-紀伊田辺間のワンマン運転用として投入されました。

先頭部分は山陽本線伯備線用115系改造車と同じ非貫通切妻形状で、新造した運転台を設置し、運転台の機器がクハ111の廃車発生品が流用されました。

ワンマン対応で、客室との仕切り部分には運賃箱と運賃表示器が設置され、車体はJR西日本のリニューアル工事に準じて、窓構造の変更、室内化粧板や腰掛モケットの取り換え・床の整備などが実施されています。

外板塗装は、和歌山線の117系と同じオーシャンブルーにラベンダーの帯の配色となっています。

2両編成2本が導入されましたが、クモハ112-2060+クモハ113-2060の編成が鉄道コレクション第24弾で製品化されました。

f:id:chibatrain:20170820143421j:plain

↑ クモハ112-2060

f:id:chibatrain:20170820143427j:plain

↑ クモハ113-2060