CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

Column:鉄道コレクション/都電と遠州鉄道

f:id:chibatrain:20170917125231j:plain

 久々に鉄道コレクションを購入しました。

夏の遠征で出費が増えてしまったことや、11月に発売する鉄コレ第25弾の予約をしていることから、最近ではその他の車両の購入を自粛していました。

鉄道コレクションも、東武2000系や銀座線などの車両も発売されていますが、編成の長いものはなかなか手が出せません。

最近の鉄コレはかなり値段が上がっていますので。

今回購入したのは、遠州鉄道30形と先日発売された都電7000系です。

f:id:chibatrain:20170917125235j:plain

 都電荒川線用の7022号です。

2005年に当時の標準色から登場時の黄色いカラー(リバイバル塗装」)に変更さえ、その後もずっと、この塗装で運用されていました。

7000形はこの塗装が一番似合っていました。

7022号は2017年5月に引退。

f:id:chibatrain:20170917125238j:plain

 側面の様子。

f:id:chibatrain:20170917125242j:plain

パンタグラフは、鉄コレですがきちんと折りたためるようになっているのが」うれしいところ。

f:id:chibatrain:20170917125246j:plain

 こちらは、赤帯塗装の7001号です。

実車は2017年4月に引退。

f:id:chibatrain:20170917125334j:plain

 側面の様子。

f:id:chibatrain:20170917125337j:plain

 その反対側です。

f:id:chibatrain:20170917125344j:plain

遠州鉄道の30形モハ25-クハ85編成です。

新製品ではなく、2015年4月に発売されたものですが、今年8月に実車を撮り、乗車した際に模型でも欲しくなり、インターネットで探したらまだ新品の売れ残りがあったので、注文してしまいました。

実車は現在故障中。そのまま廃車にならないか心配なところですが・・・

f:id:chibatrain:20170917125349j:plain

 前面の様子。出来はイマイチかな。

f:id:chibatrain:20170917125352j:plain

 運転席すぐ脇の側面の様子。

f:id:chibatrain:20170917125535j:plain

 パンタグラフは、とりあえずそのまま。

f:id:chibatrain:20170917125541j:plain

 遠州鉄道の30形は、製造時期が長かったためバリエーションも多く、鉄道コレクションでは3編成が製品化されていますが、全て揃ってしまいました。

一番左は最終増備車のモハ51-クハ61で、顔つきが従来車とは少し違います。

中央は第16弾で製品化されたモハ26-クハ86編成で、冷房装置は集中式のものが搭載されています。

一番右は、今回購入したモハ25-クハ85編成です。