CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

栃木・群馬遠征 その4

f:id:chibatrain:20170910112215j:plain

 写真は、よくわかりにくいのですが、EV-E301系による烏山線直通列車が 、宝積寺駅に到着後すぐにパンタグラフを下げたところです。

宇都宮駅発の烏山線直通列車は、宝積寺駅までの電化区間では、パンタグラフを上げて走行します。

架線から取り込まれた直流1500Vの電気は、DC-DCコンバータ装置で630Vに降圧され、更にVVVFインバータ制御により三相交流に変換されて、交流誘導電動機を制御しています。

 このとき、蓄電池の充電率が低いときは、架線からの電気により充電も行われます。

パンタグラフは、宝積寺駅から先の烏山線では走行中に使用しない為、この駅での停車中に下げることになります。