CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

栃木・群馬遠征 その22

f:id:chibatrain:20171009100446j:plain

12系客車を推進で運んできたのは、茶色のDE101705号機でした。

1974年に製造、篠ノ井機関区に新製配置され、その後は東新潟機関区や北見機関区などを経て、1986年に高崎第一機関区に転属となり、以降高崎を拠点として運用されています。

1987年に12系和式改造客車「くつろぎ」の専用機に指定され、現在の茶色と白帯の塗装に変更されました。

和式客車「くつろぎ」は1999年に廃車になったものの、1705号機はその後もこの塗装で運用を続けています。

国鉄色のDE10との並びを見たいですね。