CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 東武鉄道 7300系

f:id:chibatrain:20171022081940j:plain

7300系は、第二次世界大戦後の混乱期に運輸省が各私鉄に割り当てた元国鉄63系です。

東武鉄道への導入は1947年に行われ、当初は40両が登場しましたが、1949年には更に名古屋鉄道から14両が譲受され、その後戦災復旧車である20m3扉車のクハ360形も加わり、最終的には58両となりました。

吊り掛け駆動方式で、主電動機は直流直巻き電動機MT40B、制御装置は電空カム軸式CS‐5、台車はDT12A(電動車)及びTR25A(制御車)を履いています。
譲受当初は6300系とされていましたが、1952年に7300系に改番され、同時に各種安全対策も実施されています。

その後、車体の老朽化が進んだため、1959年には360形を含めた全車が7800系同様の車体に載せ替える更新工事が実施されました。

更新後も小改造を受けながら、伊勢崎・日光線東上線などで幅広く運用されてきましたが、1981年以降廃車が進み、1984年には全車引退となりました。

鉄道コレクションでは第9弾で晩年のセイジクリーム塗装の姿が製品化されています。

f:id:chibatrain:20171022081944j:plain

↑ モハ7320

f:id:chibatrain:20171022081947j:plain

↑ クハ320

f:id:chibatrain:20171022081950j:plain

↑ 前面の様子。

f:id:chibatrain:20171022081954j:plain

↑ 運転席付近側面の様子。

f:id:chibatrain:20171022082118j:plain

↑ 側面の様子。

f:id:chibatrain:20171022082113j:plain

↑ 側面から屋根上にかけて。

f:id:chibatrain:20171022082105j:plain

↑ パンタグラフ付近