CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

EF510 500番台②

f:id:chibatrain:20171021193233j:plain

 ↑ 北斗星の運用に就いていたころのEF510-500番台

EF510-500番台は、2010年に登場、15両全車が田端運転所に投入されEF81を置き換えましたが、同年7月頃からEF81に代わって上野~青森間のカシオペア北斗星の牽引を開始しました。

北斗星の運用は2015年8月に終了、カシオペアも翌2016年3月に廃止となり、その後500番台は全機JR貨物に譲渡されたため、関東地区ではみることができなくなりました。

 

f:id:chibatrain:20171021193236j:plain

↑ 機関車の青い塗装は、ブルートレインのけん引に似合っていました。

f:id:chibatrain:20171021193240j:plain

 ↑ EF510による北斗星のけん引は、わずか5年で終了してしまいました。

 EF510-500番台は、JR東日本の所属でしたが、北斗星カシオペアのみならず、常磐線などの貨物輸送に使用されていました。

以下は、コンテナ専用列車をけん引していたEF510-515号機を、土浦駅にて撮影したものです。

f:id:chibatrain:20171021193243j:plain

 ↑ JR東日本所属時代のEF510-515号機です。

f:id:chibatrain:20171021193247j:plain

 ↑ コンテナ列車をけん引して、土浦駅に到着するところを撮影。

f:id:chibatrain:20171021193324j:plain

 ↑ 土浦駅の貨物ヤードに停車中。

f:id:chibatrain:20171021193327j:plain

 ↑ 撮影は、東日本大震災直後だったので、車体側面に「つなげよう日本」のマークが貼られていました。

f:id:chibatrain:20171021193330j:plain

 ↑ 側面の様子。

f:id:chibatrain:20171021193333j:plain

 ↑ 台車は軸はり式のボルスタレス台車を履いています。

f:id:chibatrain:20171021193337j:plain

 ↑ 側面には流星マークが描かれていました。