CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

栃木・群馬遠征 その28

f:id:chibatrain:20171021122008j:plain

 上信電鉄高崎駅構内に設けられた、「電車型待合室」の室内に設置された座席です。

JR車両の派生品を流用したものですが、これは211系グリーン車の座席ですね。

かつて、211系のグリーン車を利用したことのある方なら、すぐに気がつきます。

座席の後ろに取り付けてあるテーブルには、スイカグリーン券の使い方を示した張り紙もそのまま残してありました。

211系のグリーン席は、特に乗り心地が良く、非常に快適に過ごせたのを覚えています。

現在のE231系やE233系も同様ですが、2階建のグリーン室は荷物を載せるスペースもないし、屋根も低くなんとなく窮屈な感じがしますが、211系の平サロは荷棚もあり、室内も広々して快適だったので、まだ211系のグリーン車が走っていたときは、自分は極力平サロを選んで乗っていました。

懐かしいですね。