CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

栃木・群馬遠征 その32

f:id:chibatrain:20171021122058j:plain

 吉井駅の構内です。

上信福島駅や下仁田駅なども同様ですが、これら駅の持つ昔ながらのローカルな雰囲気が気に入っています。

構内は1面2線の島式ホームを持ち、その北側に1本側線があり、列車交換も度々行われています。

南側にもホームらしきものがありますが、現在は使われておらず、保線区の資材置き場になっていますが、かつては貨物扱いのホームだったように思えます。

かつて、駅舎は現在よりも西側の踏切付近にあり、1940年代に道路拡張工事に伴い現在の位置に移ったそうです。

駅構内の東側の踏切近くで、行き交う列車を撮ることにしました。