CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

栃木・群馬遠征 その36

f:id:chibatrain:20171021122150j:plain

 上信電鉄500形の クモハ503-クモハ504編成です。

500形としては第2編成になりますが、マンナンライフの広告車となり、真っ赤な塗装を施していました。

上信電鉄500系は、元は西武の101系で、秩父の山岳路線を走行するため定格出力150kWの大出力電動機を搭載し、しかも全電動車となっています。

上信電鉄の路線では力を持て余し気味となるばかりでなく、他の列車との力行タイミングが重なった場合の変電所容量不足が心配されましたが、限流値設定の調節(抑制)とダイヤの工夫によって、この課題をクリアしています。