CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

栃木・群馬遠征 その37

f:id:chibatrain:20171021122154j:plain

 上信電鉄の150形の第3編成です。

西武鉄道モハ756+モハ755の中間車で、西武鉄道で廃車後に制御車(クハ1756・クハ1755)の運転台が移植され2両編成となり、合わせてワンワン対応工事なども実施さらたうえで、上信電鉄に1996年に移籍されました。

上信電鉄の車両は広告車になっているものが多いのですが、この車両も現在は「下仁田ジオパークラッピング列車」となって運用されています。