CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

竜王駅構内 その8

f:id:chibatrain:20171106205530j:plain

 コンテナ車を前側に連結した石油輸送列車は、EH200に牽引され竜王駅の2番線に到着します。

そして、タキとコンテナ車(確かコキ5両だったと記憶していますが、間違っていたらスイマセン)が切り離され、コンテナ車のみを連結したままEH200は松本方面の引き上げ線に進みます。

その後、そのままゆっく後退してコンテナ列車を荷役線に押し込んでいきます。

 積荷を満載したコンテナ列車は重量もあるので、20トン機のスイッチャーでなく力持ちのEH200で押し込みを行っているのでしょう。

また、機関車の付け替えを行うよりもこの方が効率的です。

この後、構内北側の石油荷役線へのタキの押し込みもEH200が行なっていました。

EH200に構内入れ替え作業はあまり似合いません。