CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

丸の内線~北綾瀬線 その2

f:id:chibatrain:20171119075001j:plain

 東京メトロ丸の内線ですが、運用車両が、1990年代前半に現在運用されている02系に統一された以降、特に見た目の目立った変化が少なく、話題もあまりなく地味な存在ですが、実際は他の東京メトロの路線同様、常に新しい技術が導入され変化し続けています。

使用車両の03系も、以前の比べた変わったのは、車体のデザインだけでなく、走行機器も一新されています。

2004年に開始されたホームドアの設置はいつの間にか全駅に設置されてました。

ホームドアの開閉は、当初は 車掌が線路側にあるボタンを操作していましたが、その後は車両ドアと連携して開閉するようになりました。

2008年にはATO(自動列車運転装置)が導入され、ワンマン運転が開始されました。

ATOの運用については、 あくまで運転支援装置との位置付けで、無人運転は行われていません。