CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

関東鉄道~常磐線~流鉄 その5

f:id:chibatrain:20171203085818j:plain

キハ2400形です。 

水海道-下館間の 単線区間用として導入された両運転台車両で、基本仕様はキハ2200形に準じていますが、制動装置はキハ2300形と同じ電気指令式ブレーキです。

しかしながら、写真のように他形式と併結して2両編成で取手-水海道間の運用でも入ることもあるようです。

関東鉄道常総線の両運転台ワンマン対応車は、側面の両端の2つが片開き、中央の1つが両開きとなっています。

無人駅では、乗用扉は運転台のすぐ後しか開けないので、真ん中の扉は両開きのままでも大丈夫です。

ラッシュ時の乗降とワンマン運転を両立させることを考えるとこのような仕様になるのでしょう。