CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

関東鉄道~常磐線~流鉄 その14

f:id:chibatrain:20171217110001j:plain

 馬橋駅常磐緩行線ホームから流鉄側を撮った写真です。

 停車しているのは、5000形の3代目「流星」です。

自分が子供の頃、この鉄道は、「総武流山電鉄」という社名で14mから15mクラスの小型の電車が数両で走っていたように記憶していますが、このときの列車の塗装はオレンジに白い帯を配した塗装でした。

これら既存車両の代替用として、1979年間1200形の初代「流星」「流馬」の2編成が登場しましたが、「流馬」が今までなかった新しい水色塗装となったのに対して、「流星」は従来からのラインカラーであるオレンジ塗装となりました。

以降、この鉄道では編成毎に塗装色を変えていますが、「流星」は従来の塗装を引き継いでいます。

写真の車両は5000形の3代目「流星」ですが、こちらもオレンジ塗装です。