CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

関東鉄道~常磐線~流鉄 その15

f:id:chibatrain:20171217110007j:plain

 流鉄の5000形「なの花」です。 

「なの花」としては、3代目で、初代も2代目も2両編成でした。

1979年の初代「流星」登場以来、同鉄道では、元西武鉄道の譲渡車で運用車両を同一し、編成毎に愛称をつけています。

当初は3両編成が中心で、日中の時間帯に2両編成を運用するようにしていました。

2005年のつくばエクスプレス開業以降は利用客は激減し(対前年度16%減)、経営的にかなり苦戦を強いられています。

この為、ワンワン対応と合わせ2009年度以降導入を行った5000形では全て2両編成となり、現在3両編成はありません。