CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

茨城南保存車両めぐり その5

f:id:chibatrain:20171224103905j:plain

 ザ・ヒロサワシティに静態保存されている、もう1台のキハ100形です。

こちらは。白とブルーのツートンカラーで塗装されています。

キハ100形は、両運転台のキハ300形に対してワンマン化改造の工事を施し改番された車両で、4両が導入されました。

単行運転が基本となる為、車両衝突時のブレーキ管破損防止のため、前面にはスカートが装着されています。

エンジンは国鉄時代のDMH17Hから関東鉄道の他の車両で広く使われているDMH13HZに換装され、冷房装置もバス用を改良したものが設置されてきます。

 キハ100形は、キハ300形やキハ350形が引退した後も101と102は残り、2013年12月まで運用されていました。