CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 岳南鉄道 クハ2106

f:id:chibatrain:20180204114436j:plain

岳南鉄道クハ2106は元小田急電鉄のクハ1659で、1953年に東急車輛で製造されました。

小田急では1600形の制御車で、戦前のデハ1600形の設計を踏襲した片運転台車でした。

全長は17m級で、前面の幕板上部が弓形で全溶接構造、全室運転台、貫通路は幅が広く、台車は国鉄から払い下げられたTR11が装着されていました。

モハ1108(元小田急クハ1607)と同時に1969年に岳南鉄道に譲渡され、1981年まで活躍していました。

廃車後も車体は倉庫として比奈駅構内にしばらく残っていましたが、その後解体されてしまいました。

鉄道コレクションでは第6弾で製品化されています。

f:id:chibatrain:20180204114440j:plain

↑ クハ2106

f:id:chibatrain:20180204114443j:plain

↑ 前面の様子。

f:id:chibatrain:20180204114448j:plain

↑ 運転台側面の様子。

f:id:chibatrain:20180204114452j:plain

↑ 側面の様子。

f:id:chibatrain:20180204114520j:plain

↑ 台車の様子。

f:id:chibatrain:20180204114532j:plain

↑ 貫通路側の様子。