CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

上信電鉄PART2 その12

f:id:chibatrain:20180128111823j:plain

150形第1編成や200形など、ずらりと古い電車ばかりが並ぶ下仁田駅の構内です。

下仁田駅は1897年(明治30年)に開業し、100年以上の歴史を持つ由緒ある駅です。

構内の広さやそのレイアウトから、当時は貨物輸送がかなり盛んであったことを伺い知ることができます。

上信電鉄は、現存する日本の民間私鉄(大手私鉄以外)路線の中では、伊予鉄道に次いで2番目に古い路線だそうです。

その施設や雰囲気から感じるレトロな印象は、その歴史の深さからくるものかも知れません。