CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

上信電鉄PART2 その15

f:id:chibatrain:20180128111836j:plain

 地方のローカル私鉄でもよく見かける、バラスト散布には欠かせない事業用のホキ801です。

国鉄のホキ800形で、1958年から1974年にかけて全国で1066両が製造されました。

さらに、東武鉄道ホキ1形など、同一設計で民間私鉄などが発注したホキも存在します。

上信電鉄のホキ801は、元国鉄のホキ1783で、1988年にJR東日本から譲渡されたものです。

バラスト散布の際は、両運転台のデハ205などが牽引して作業が行われているようです。