CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

伊豆急行線 その5

f:id:chibatrain:20180212073510j:plain

 熱海駅から8000系6両編成(3両編成×2本)による普通列車伊豆高原駅に到着し、熱海駅側3両を切り離すところです。

普通列車は、区間列車を除き、基本的には伊東線に乗り入れ熱海駅伊豆急下田駅間を通して運転され、日中は1時間に2本程度の頻度となっています。

一部「リゾート21」で運転される以外はすべて8000系が使用され、熱海駅伊豆高原駅間は6両編成(3両編成2本の併結)ですが、伊豆高原駅伊豆急下田駅間は時間帯によっては3両編成で運転されています。

そのため、時間帯によっては伊豆高原駅伊豆急下田駅間は3両で運用されるため、写真のような増結・切離作業を見ることができます。

 8000系は、当初は2M2Tの4両編成と全電動車(一部1M1T)の2両編成で導入されましたが、現在はすべて3両編成(2M1T)に組み替えられ運用されています。