CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

福島~仙台遠征 その3

f:id:chibatrain:20180309135116j:plain

磐越西線で運用されるE721系です。

従来の主力であった719系を置き換える形で、2017年3月のダイヤ改正から、磐越西線でも運用に入りました。

ワンマン対応車の0番台2両編成が使用され、通常は単独又は2編成併結の4両編成で運用されていますが、訪問して年末年始の多客期には、3編成併結の6両編成で走っていました。

柔軟な対応運用は719系時代と変わっていません。

なお、あたらい名物列車「フルーティアふくしま」が週末などに運転されている関係で、磐越西線には719系のフルーティア用700番代1本と、それに併結される基本番台車の数本が残っています。

正直、以前使用されていた719系の「集団見合い型」の座席配置は馴染めませんでした。

E721系は新しい電車(磐越西線用は新車ではありませんが)だということもありますが、窓は大きく車内も広いのでとても快適です。