CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

銚子電鉄 その2

f:id:chibatrain:20180401190731j:plain

 仲ノ町駅の外から構内車庫を撮影した様子です。

かつて2両存在したデハ1000形のうち、銀座線色だったデハ1001は2016年2月末に引退し、その後松戸市の博物館に移され静態保存されていますが、丸ノ内線色のデハ1002は、2015年1月の引退後も解体されず、この日も仲ノ町の車庫で休んでいました。

詳しい情報がないので分かりませんが、デハ1002は「事業用車」の名目になっていて完全な廃車とはなっていないようです。

何かの都合で書類上このような形になり残されているのか、資金的な理由などで解体されず放置されているだけなのか、今後積極的に保存をしていく予定なのか、残されている理由が分かりませんが、解体されずに現在もそのまま生き残っているのはフアンとしてはうれしい限りです。