CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

山手線で鉄活動 その8

f:id:chibatrain:20180409132553j:plain

田町駅のホームから見た東海道新幹線、走ってきたのはカモノハシ700系です。

1997年に先行試作車が作られ、1999年に量産化が開始され、16両編成75本、8両編成16本(計1328両が製造されました。

新幹線で使用される車両の寿命は短く、2011年には早くも廃車が発生していますが、その後N700Aの増備に伴い初期車から淘汰が順次進んでいます。

JR東海では、2019年度を目処に東海道新幹線の列車を全てN700Aに統一する予定で、700系を東京口で見ることができなくなります。