CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

東武鉄道 8000系 東上線/リバイバル塗装 ①

f:id:chibatrain:20180521151521j:plain

↑ セイジクリーム塗装のまま越生線で運用中の81111F編成。

8000系81111F編成は(4両編成)は、「東武東上線開業100周年記念イベント」の一環として、2014年3月に従来の塗装からかつてのセイジクリーム塗装」に変更され、東上線小川町-寄居間及び越生線坂戸-越生間で運用されています。

この際に、車内のシートもオレンジのモケットに交換され、貫通扉にもサボ受け金具を設置されています。

セイジクリームは1974年頃から1985年頃まで使用された東武鉄道の一般車に使用されていたボディーカラ-で、8000系にも使用されていましたが、車体更新後の「新顔」との組み合わせは初めてとなります。

そのため、前面から見た感じはあくまで「新塗装」のイメージしか持てないのですが、側面を見ると昔の懐かしい姿を思い出します。

f:id:chibatrain:20180521151524j:plain

↑ 2014年3月に「東武東上線開業100周年記念イベント」の一環として塗装変更を実施。

f:id:chibatrain:20180521151526j:plain

↑ セイジクリーム塗装と更新車の組み合わせは、以前はありませんでした。

f:id:chibatrain:20180521151529j:plain

↑ 前面の様子。

f:id:chibatrain:20180521151532j:plain

↑ 運転席側側面の様子。

f:id:chibatrain:20180521151602j:plain

↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20180521151605j:plain

↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20180521151607j:plain

↑ 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20180521151610j:plain

↑ 2015年3月、東上線小川町-寄居間にて撮影 その1

f:id:chibatrain:20180521151613j:plain

↑ 2015年3月、東上線小川町-寄居間にて撮影 その2

f:id:chibatrain:20180521151632j:plain

↑ 2015年3月、東上線小川町-寄居間にて撮影 その3

f:id:chibatrain:20180521151634j:plain

↑ 2015年3月、東上線小川町-寄居間にて撮影 その4