CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄道コレクション】近畿・関西私鉄

f:id:chibatrain:20180503202620j:plain

 鉄道コレクションの集めた車両のうち、近畿・関西私鉄の車両を掲載します。

近鉄阪神、京阪などの車両は現在整理中で、順次掲載予定。

 

三岐鉄道

f:id:chibatrain:20180527213521j:plain

三岐鉄道は、三重県北勢地方に三岐線北勢線の2路線を持つ鉄道です。

このうち、三岐線四日市市富田駅といなべし市の西藤原駅を結ぶ26.6kmの路線で、三岐朝明信号場-近鉄富田駅間に支線(近鉄連絡線)をもっています。

旅客列車は全て連絡線を経由して近鉄富田駅ー西藤原間で運用され、富田-三岐朝明信号所間は貨物専用線となっています。

旅客用の車両は、かつては自社発注車も存在しましたが、現在は西武鉄道からの譲渡車で統一されています。

 

伊勢鉄道

f:id:chibatrain:20180527213527j:plain

伊勢鉄道は、 三重県の河原田駅-津駅間の22.3kmの非電化路線を運営する第三セクターで、国鉄伊勢線を引き継ぐ形で1987年3月に開業しました。

運行される列車は、JR東海の特急「南紀」や快速「みえ」などが同線内を通過する形で運用される他、伊勢鉄道線内の列車は開業時から富士重工新潟トランシス製の軽快気動車によって運営されています。

 

近江鉄道

f:id:chibatrain:20180527213532j:plain

近江鉄道は、滋賀県東部で3路線を運営する鉄道で、全線単線の電化路線となっています。

かつては、レールバスを導入した時期もありましたが、現在は元西武鉄道の車両を保有し、自社工場で大規模な改修工事を行ったものもあります。

 

樽見鉄道

f:id:chibatrain:20180527213524j:plain

 岐阜県を走る元国鉄樽見線の運営を引き継いだ第三セクターの鉄道で、樽見線大垣駅樽見駅間を結び34.5Kmの非電化路線です。

旅客列車は、開業時には国鉄から譲渡された客車列車を運用していたこともありましたが、基本的には富士重工製や新潟トランシス製の軽快気動車あが使われています。

 

叡山電鉄

f:id:chibatrain:20180528113310j:plain

 叡山電鉄は、京都に叡山本線鞍馬線の路線を運営する鉄道で、元京福電気鉄道が運営していた同線を1985年に引き継ぎました。

路線は京都市近郊の生活路線・及び比叡山八瀬比叡山口までの観光・行楽路線としての色合いが強く、特に鞍馬線は50‰の勾配のあり山岳路線となっています。

鉄道コレクションでは、京福電気鉄道時代の車両などを中心に製品化されています。

 

山陽電気鉄道

f:id:chibatrain:20180527213529j:plain

山陽電気鉄道は、神戸と明石・姫路間の都市間輸送を行う高速鉄道で、西代駅山陽姫路間の本線(54.7km)と飾磨駅山陽網干駅間(8.5km)を結ぶ網干線の2つの路線を所有しています。

鉄道コレクションでは、700形が製品化されています。