CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

鉄道博物館 その11

f:id:chibatrain:20180708194654j:plain

 鉄道博物館展示のクハ181-45です。

151系を上越線特急「とき」などで使用するために出力増強・耐寒耐雪仕様を施したバージョンアップ版で元祖「こだま」型電車です。

厳密に言うと、181系には151系・161系からの改造車と新製車などがありますが、展示されているクハ181-45は181系として新製された車両であり「こだま」号として運用されていないので、元祖「こだま」型電車ではありません。

そのため、前面のヘッドマークも「とき」で赤帯も現役時代のままつけられてますが、鉄道博物館的には、東海道本線を走った151系「こだま」をここに展示したかったのかも知れません。

本物の「こだま型」151系としては、川崎重工業兵庫工場にクハ26001(クハ151-1)が静態保存されています。