CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

02:新規記事未整理分

JR東日本 E653系1000番台 いなほ

↑ 常磐線から羽越本線・白新線を走る特急「いなほ」用に転用されたE653系。 常磐線の特急「フレッシュひたち」などで運用されていた E653系は 2013年3月のダイヤ改正で E657系に置き換えられ、その後 2013年から2014年にかけて全車新潟車両センターに転…

【鉄コレ】東武鉄道7300系 旧塗装

7300 系の旧塗装バージョン(ロイヤルベージュとインターナショナルオレンジのツートンカラー)は、2010年 12月に事業者限定の形で製品化されました。 同月に東武鉄道南栗橋車両管区で実施された「東武ファンフェスタ」会場で 3000セットが販売されたものを…

【鉄コレ】 留萌鉄道 キハ1001

留萌鉄道のキハ1000形 は、1955年に日立制作所で製造、キハ1001とキハ1002が登場しました。 国鉄キハ10 をベースとした設計ですが、乗務員室用扉を持たず、前面は2枚窓のいわゆる湘南型スタイルで、北国の激しい降雪下の走行での視界確保を目的とした腰部の…

東京急行電鉄 6020系

↑ 大井町線の輸送力増強用として2018年に導入された 6020系 6020系は、2020系をベースとした大井町線向けの車両で、同線の輸送力増強を目的として 2018年3月に7両編成2本が営業運転を開始しました。 基本的な仕様は 2020系とほぼ共通ですが、大井町線で使…

【鉄コレ】国鉄119系

国鉄 119系は、それまで飯田線に残っていた旧型国電の置き換え用として 1982年に登場、57両が増備されました。 1M方式の 105系とベースとし、車体も 105系の基本的なスタイルを踏襲したものの、客室はセミクロスシートが採用され、主抵抗器は 105系よりも容…

【鉄コレ】旭川電気軌道 モハ1001

旭川電気軌道は、かつて北海道旭川市内・郊外に東川線(旭川四条駅-東川町駅)と東旭川線(旭川追分-旭山公園)の2路線(軌道路線)運営していた私鉄で、1973年に廃止となりました。(旭川電気軌道 はバス会社として現在も存続) この路線は、軌道線であ…

富山地方鉄道 T100形

↑ T100形は7000形の置き換え用として導入されました。 富山地方鉄道 T100形は、既存の主力車両である 7000形の置き換え用として 2010年に登場しました。 アルナ車両が手掛ける超低床路面電車シリーズ「リトルダンサータイプU」の進化型(タイプUa)…

リバティの乗入れを会津鉄道はもっと活用すべき。

特急「リバティ会津」に乗りました 正月に特急「リバティ会津」に乗りました。 年末年始はいつも会津若松の実家に帰省して居るのですが、今回は東武〜野岩〜会津鉄道経由を利用しました。 往復とも「リバティ会津」に乗ろうと思ったのですが、行きの座席指定…

遠距離通勤の話

最近、投稿記事がマンネリ化してきたので、たまには少しいつもとは違った記事も投稿します。 普段、自分が思っていることや考えていること、生活の中から鉄道ネタとなることなどを書きます。 毎日、遠距離通勤しています。 自分は千葉に住んでいますが、仕事…

【鉄コレ】 関東鉄道 キハ2100形 1次車

キハ2100形は、常総筑波鉄道時代の 1963年に導入したキハ 900形以来、31年振りの完全新製車として、1993年に登場、1996年までに 12両が導入されました。 新潟鐵工所の NDCを基本とし、車体は 20m級で3扉の片運転台車となりました。 客用扉は両開きとなり、…

根岸駅構内 JXエネルギー NDD56

↑ 根岸の専用線で運用されるNDD56 NDD56は、JX日鉱日石エネルギーの根岸製油所専用線で運用される56tセミセンターキャブ機で、5601号機(1998年製造)と5602号機(1999年製造)の2両が導入されました。 車体は、左右中心から緩やかな…

【鉄コレ】 伊予鉄道 700系

伊予鉄道700系は、同社の鉄道線用の車両で、1987年から1994年にかけて京王帝都電鉄5000を京王重機整備で改造の上購入したものです。 3両編成8本(24本)と2編成2本(4両)の計28両が在籍し、同鉄道の鉄道線用電車の過半数を占める主…

関東鉄道 キハ310形

↑ 元国鉄キハ10系の更新車のキハ310形 キハ310形は、関東鉄道が元国鉄キハ10系を譲り受け、車体の新製により更新された上で導入した車両で、1977年から1979年にかけて2両編成4本の8両が導入されました。 車体は20m級片側3扉の全金…

秩父太平洋セメント三輪工業所 D502

↑ 秩父の山奥の工業所の入換作業で使用されているスイッチャーD502 秩父鉄道の影森駅から分岐する専用線の先に、秩父太平洋セメント三輪鉱業所があり、ここから産出される石灰石は、秩父鉄道の貨物輸送により太平洋セメント熊谷工場に輸送されています。…

鉄道コレクション 第1弾〜第10弾

増えすぎた鉄道コレクションの管理を目的に、自身の保有車両の一覧を整理することにしました。 レギュラーシリーズの第1弾〜10弾までをまとめました。 第1弾 鶴見臨海鉄道の譲渡車や12m級小型車などを製品化していますが、残念ながらその一部しか所有…

鹿島鉄道 キハ432

↑ キハ432は鹿島鉄道が廃止になるまで運用されていました。 キハ430系は、元加越能鉄道加越線のキハ12形で1957年に2両が東急車両で製造されました。 湘南形前面の16m級2扉の小型気動車で、東武鉄道熊谷線キハ2000形とほぼ同型車ですが…

伊豆急行 8000系

↑ 伊豆急8000系は東急から譲渡車で2005年以降に導入されました。 伊豆急行8000系は、元東京急行電鉄の8000系(8500系1両を含む)で、老朽化した200系及び2100系(リゾート21)2編成の置き換え用として、2005年から200…

関東鉄道 DD502

↑ かつて常総線で貨物列車などを牽引し活躍していたDD502です。 関東鉄道DD502は、常総筑波鉄道時代に自社発注で導入されたディーゼル機関車で、1956年に日本車輌製造で新製されました。 車体は凸型車体で、運転室が中心にない「セミセンター…

東京都交通局 5300形

↑ 老朽化による5500形への置き換え・淘汰がすでに始まっている5300形 東京都交通局5300形は、老朽化した5000系の代替と北総開発鉄道(現:北総鉄道)開通に伴う輸送力増強用として、1991年に登場しました。 編成は8両固定で、制御機器…