CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

02:新規記事未整理分

EH10

EH10は、東海道本線及び山陽本線の最大1,200t級の貨物列車牽引を目的として導入された、国鉄最大級の電気機関車で、国鉄としては唯一の8動軸機となりました。 本機が登場した1950年代前半は、東海道本線の電化工事が急速に進められていた時期ですが、大垣-…

鉄コレ車両データ登録・参照フォーム(画面)の作り込み

鉄道コレクションの詳細データについては、マスタ関連のテーブル・フォームの作り込み作業が前回まででほぼ完了しました。今回は、詳細データの登録・参照フォームを作ります。 ↓ 前回の記事:パンタグラフマスタとカプラーマスターの変更 このフォームでは…

高架線直線区間・傾斜面の制作 その5

直線高架線区間の制作の続きです。 写真は高架線下地面の緑地化が完了した、今回の作業終了後の様子です。 今回の作業前の勾配区間と高架線の接続部分の様子です。 緑地化の作業はここから先の部分を行いました。 この区域、石垣下のコンクリート部分となる…

【鉄コレ】東武鉄道 6000系②

東武鉄道6000系は、事業者限定品で製品化されたものを1本(2両編成)で所有していましたが、一般のオープンパッケージでも発売されたので、早速購入しました。 新旧の製品を比べていないので細かな違いは把握していませんが、側面の車両番号などは事業者限…

パンタグラフマスタとカプラーマスターの変更

前回はパンタグラフのテーブルを見直しテーブルの追加を行いましたが、今回はそのフォームを作り直します。 また、カプラーのマスタも同様の見直しを行います。 ↓ 前回の記事:鉄コレ詳細データとパンタグラフマスタの追加 1つの車両に搭載される最大2個の…

Nゲージ ED17 2号機

品番:A2902 ED17は、元は東海道本線東京-国府津間電化開業に向け、区間旅客列車用として1923年にイギリスのイングリッシュエレクトリック社から輸入された電気機関車で、1040型として17両(1040 - 1056)が導入されました。 営業運転開始は1925年開始で、…

Nゲージ 京成電鉄スカイライナーAE形(初代)旧塗装

品番:A-0960 マイクロエース製の初代スカイライナー(旧塗装)AE形6両編成です。 実車は1972年から1978年までに6両編成7本が製造されました。 車体は京成車標準の18m級で、塗装はクリームとマルーンのシックなツートンからで、前面は「くの字」型の流線…

鉄コレ詳細データとパンタグラフマスタの追加

今回は、鉄道コレクションの詳細(車両単位)のデータを管理するテーブルのデザインと設定を進めます。 ↓ 前回の記事:カプラーと動力ユニット/マスタのテーブルとフォームを作成 詳細のデータを管理するテーブル(T_detailDB)に掛かる3つのマスタテーブ…

【Nゲージ】秩父鉄道デキ200型・500型

秩父鉄道での貨物輸送は、製品のセメント輸送が全廃されるなど長期低落傾向にありますが、沿線の武甲山や叶山で産出される良質な石灰石の輸送が現在も続けられています。 秩父鉄道では、同鉄道で運行される、C58 363 SL牽引のSLパレオエクスプレスの補機とし…

カプラーと動力ユニット/マスタのテーブルとフォームを作成

鉄道コレクション車両単位の詳細(ディテール)データも管理できる仕組み構築の続きです。 今回はカプラーと動力ユニットのマスタを管理するテーブルとフォームを作ります。 ↓ 前回の記事:パンタグラフマスタのテーブルとフォームを作成 最初にカプラーのデ…

【鉄コレ】秩父鉄道 300系①

秩父鉄道300系は、急行「秩父路」用として1959年に登場した車両で、2連×2編成が製造されました。 日本車両製で、駆動方式はカルダン駆動が採用され、2扉のクロスシート・20m級車体で、前面は当初流行していた湘南窓の湘南スタイルとなりました。 その後、…

【鉄コレ】上信気鉄 200形

上信電鉄200形は、1964年に登場した同社の自社発注車で、登場時に5両が製造された後、1969年に4両が増備されました。 車体は20m級3扉車で、前面デザインは3枚窓、クハ300の一次型を除き貫通型とされましたが、1次車は国鉄101系、2次車は西武101系に準…

【Nゲージ】12系

KATOの旧製品(カプラーが台車マウント)の12系です。 お座敷運転時代は6両+5両のフル編成で運用されていましたが、新レイアウトでは最大20m級8両編成までの列車しか乗り入れできないため、車両を持て余し気味となっていました。 今後、当鉄道の旅客指定…

【鉄コレ】上信電鉄 150形

上信電鉄150形は西武鉄道から譲渡車で、1992年か2019年にかけて2両編成3本が在籍していました。 この3本はぞれぞれ種車が違うため、その外観上のスタイルなどは異なりましたが性能的に同一で、譲渡された際に同一形式にまとめられました。 このうち、鉄道…