CHIBA TRAIN NET

This blog is a record of my hobby of railroads and model trains.

03:Column

鉄コレ/京福・伊豆箱根パンタグラフ交換

毎度お馴染み、鉄コレのパンタグラフ交換です。 今回は、京福電鉄のホデハ261と、伊豆箱根鉄道の3000形です。 まずは、京福電気鉄道のホデハ261です。 地味なローカル私鉄の電車で、Nゲージの製品化があまり期待できる車両ではありませんでしたが、鉄道コレ…

残念ながら、久留里線末端区間の廃止/バス転換が現実味を帯びてきました。

↑ 2012年2月にキハ30が上総亀山駅に到着したときの写真(イベント列車) JR東日本が久留里線末端区間(久留里~上総亀山間)について、3月9日(木)にバスなど他の交通手段への転換協議を自治体に申し入れたとの報道がありました。 コロナ禍以降で本格的な地…

KATO485系・EF80+旧客の試運転

先日購入したKATO485系と、マグネティックナックルカプラーに換装したEF80+旧型客車の編成を、レイアウト上で試運転しました。 最近なかなかレイアウト製作や車両を走らせる時間が作れず、久々のNゲージ運転となりました。 485系初期型ボンネットタイプで…

鉄コレ/京福・伊豆急パンタグラフ交換

毎度お馴染み、鉄コレのパンタグラフ交換です。 鉄コレはNゲージ化してレイアウトを走らせるのも良いのですが、基本的にはディスプレイモデルなので、たまに箱から取り出してパーツを交換しながらこうして鑑賞するのも楽しみ方の一つです。 今回は第18弾に入…

KATOスハ43系/マグネティックナックルカプラー換装

先日のEF80に続き、昨年8月に導入したスハ43系客車5両編成の両端(機関車連結面)のカプラーをアーノルドからKATOマグネティックナックルに換装しました。 上の写真は今回の作業が終了した後の様子です。 自分が柏に住んでいた子供の頃、まだ常磐線では1…

KATO/EF80 マグネティックナックルカプラー換装

昨年(2022年9月)導入したKATO製EF80のカプラー換装を実施しました。 当鉄道では一部を除くKATO製機関車・客車のナックルカプラー化を順次進めており、うち機関車と客車の編成端の連結器についてはマグネティックナックルカプラーを導入しています。 EF80に…

鉄コレ/北陸鉄道03系他/パンタグラフ交換

毎度のお楽しみ、鉄コレのパンタグラフ交換です。 ブログネタにするようなたいした作業ではありませんが・・・ こうして実際に模型と向き合って弄ったりするのが至福の時間なのです。 今回は、富山地方鉄道の14760形(旧塗装)と北陸鉄道の新型車両(?)03…

KATOオハ61系/ナックルカプラー交換

当鉄道には、KATO製オハ61系客車3両編成1本(オハニ61・オハ61・オハフ61)が在籍しています。 3両固定編成で運用されていて、編成の両端のカプラーはKATOマグネティックナックルカプラーが装備され機関車との自動解放にも対応していますが、中間車はアー…

TOMIXキハ30標準(欠陥)カプラーをキハ52用と交換しました。

TOMIXから一昨年前に製品化されたキハ30(国鉄標準色)のカプラーが欠陥品で、強度が極めて低いために連結・解放するとカプラーが分解してしまう件は、以前当ブログでは投稿しました。 その後、カプラーのスプリングをゴム系ボンドで固定するなどの対処を行…

特急形車両短編成化(485系・583系)に伴う中間車の廃車

当鉄道では、もう20年ぐらい前(正確には良く覚えていません)に購入した485系12両編成と583系12両編成が各1編成ずつ在籍しています。 いずれも、サロ1両・サシ1両を含む8M4Tの12両編成で、かつてはお座敷運転で長編成で運用されていました。 新レイアウ…

鉄コレ北陸鉄道6000系他/パンタグラフ交換

鉄道コレクションのパンタグラフ交換です。 今回は、北陸鉄道の6000系と8000系(リバイバルカラー)のパンタグラフをNゲージ用(PG16)に換装しました。 交換するのは簡単ですが、パンタグラフも大量に買うと決して安くはありませんので、少しずつ購入して、…

TOMIX/コキ4両のカプラー換装(自動密連形TN化)完了しました。

先日、当鉄道所有のコキ4両のうち試験的にコキ107形2両の方側のみのカプラーをアーノルドから自動密連TNカプラーに換装しましたが、見栄えが良くレイアウトでの走行でも問題なかったので、4両全てのカプラーをTNカプラーに換装することにしました。 当鉄…

コキへのTNカプラー換装を試してみる

自分が所有する車両のうち機関車・客車・貨車のカプラーについては、昔ながらの使い勝手が良いアーノルドカプラーが主流ですが、客車とこれに対応する機関車については順次KATOナックルカプラーとマグネティックナックルカプラーへの換装を進めています。 TO…

鉄コレ箱根登山・富山地鉄パンタグラフ交換

毎度お馴染み「鉄道コレクション/パンタフラフ向上委員会」の開催です。 今回も、鉄道コレクションのパンタフラフを交換するというだけの記事です。 今回は箱根登山鉄道のモハ2形(復刻カラーリングに塗り替えられた109号)と,富山地方鉄道の3両セット(14…

新木場のサンマルク

久々の非鉄ネタです。 りんかい線の新木場駅構内にサンマルクがあるのですが、時差出勤で朝の通勤が遅いときは、ここから立ち寄り、軽食をとります。 店内には長いカウンターがあり、窓側に首都高速を走るトラックや乗用車を眺めながら、コーヒーを飲むこと…

KATO/C11の連結器をマグネティックナックルカプラーに換装。

先日導入したKATOのC11ですが、今回、後ろのカプラーをアーノルドからマグネティックナックルカプラーに交換しました。 非牽引側となるオハ61系3両編成は、すでに車両の両端が同カプラーに換装されていて、とりあえずはDE10に牽引させて走らせていましたが…

箱根登山鉄道他パンタグラフ交換

久々に「鉄道コレクション/パンタグラフ向上委員会」を開催しました。 いつものとおり、鉄道コレクションのパンタグラフをNゲージ用のものに交換する、ただそれだけの記事です。 最初は、箱根登山鉄道モハ2形の2両セットです。 このセットはモハ108+モハ1…

旧型客車の再編(短編成化・増備)

旧型客車は、スハ43系(青色)9両編成1本と、オハ61系(茶色)3両編成1本を所有しています。 このうち、スハ43系編成はKATOの旧製品で尾灯も点かず、現在のレイアウトではフル編成では入線できず、2~3両減車して走らせています。 一方、KATO最新の製…

KATO/EF80を導入

先日のC11導入に続き、今回再生産されたKATOのEF80を導入しました。 同機は、老朽化のため今年の4月に廃車(ポポンデッタ売却)したマイクロエース製のEF80の代替えとなるものです。 子供の頃に柏に住み当時の常磐線に自分にとって、EF80は他のどの機関車よ…

KATO/C11蒸気機関車を導入

当鉄道では、KATO製のC11蒸気機関車1機を導入、先日搬入され入線整備の後、本線レイアウトで試運転を行いました。 蒸気機関車については、以前よりC57・C58(KATO製)各1機・D51とC56(マイクロ製)各1機、C62(マイクロ製)2機の計6機を所有してい…

特急列車の編成数見直し(減車)651系・185系

上の写真はスマホで撮ったもので、画質が良くありませんが・・・ 現在製作中のレイアウトに合わせる形で、保有するNゲージ車両の見直しを進めています。 これまでお座敷運転で楽しんでいた頃に集めた特急形車両は、そのほとんどが10両編成または実車に合わせ…

KATO415系(基本セットのみ)4両収納ブックケース

先日、当鉄道に導入されたKATO415系です。 今回のKATOの再生産では、基本編成4両セットと増結編成4両セットが発売されましたが、単線ローカルの当鉄道では4両編成でのみの運用となるため、基本セットのみを購入しました。 しかしながら、8両収納できるブ…

KATO/415系の導入(入線整備完了)と旧車両の淘汰など

当鉄道では、既存車の置き換え用として、KATOの415系(旧塗装)4両編成1本を導入しましたが、簡単ですが入線整備が完了しました。 かつてお座敷運転で車両を走らせていた頃は、10両編成までの長編成を組んで楽しんでいましたが、新レイアウト(未完成です…

KATO 24系入線整備 その3

上の写真はスマホで撮った写真なので少々画質が悪いのですが・・・ 入線整備を終え、本線レイアウトで試運転を行うEF65と24系客車です。 入線整備は、前回までにカニ24・オハネフ25のカプラー換装(アーノルドからマグネティックナックルへ交換)と室内用の…

鉄道コレクション 上信電鉄他パンタグラフ交換

「鉄道コレクション/パンタグラフ向上委員会」を開催しました。 鉄道コレクションのパンタグラフをNゲージ用のものに交換する、ただそれだけの記事です。 今回の対象は、上信電鉄の700形2本と、秩父鉄道1000系1本です。 まずは、上信電鉄700形です。 国鉄…

KATO 24系入線整備 その2

当鉄道初のブルートレイン24系の整備の続きです。 昨日は機関車側連結面側のカプラー換装、マグネティックナックルカプラーの取り付けを行いましたが、今回はその際に紛失したパーツの取り付けと室内灯の装備です。 昨日の作業で、一応カプラー交換が完了し…

KATO 24系入線整備 その1

先日購入したKATOの24系客車のカプラー交換を行ったのですが、悪戦苦闘でした。 24系客車は、基本編成のみ購入しました。(7両編成) 中間の連結器はナックルカプラーが標準で、カニ24・オハネフ25の機関車連結面はアーノルドカプラーが標準となってますが…

EF65-1000番台機マグネティックナックルカプラー換装

当鉄道で所有するEF65のうち、500番台機は既にマグネティックナックルカプラーを装備していますが、1000番台機についても、今回導入したブルートレインの本務機に指定されたことから、アーノルドカプラーからマグネティックナックルカプラーへの換装を行いま…

鉄道コレクション 秩父鉄道他、パンタグラフ交換

「鉄道コレクション/パンタグラフ向上委員会」を開催しました。 本委員会は不定期で開催しております。 内容は、手持ちの鉄道コレクションのパンタグラフをNゲージ用のものに換装する、ただそれだけのことです。 今回の対象は、秩父鉄道300系、箱根登山鉄…

オハ61系編成、室内灯装備

当鉄道で運用するオハ61系3両編成に室内灯を装備しました。 以下、そのレポートです。 所有する車両への室内灯取り付けは今までやったことがなく、今回が初めてとなります。 先日購入した24系ブルートレイン富士編成には、夜行列車ということもあり、室内灯…