CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

10-03:E233系

E233系

E233系は、E231系の後継型として2006年12月に登場した JR東日本の通勤・一般用の標準型車両です。それまで運用されてきた通勤型の 201系や 203系・205系・209系や、近郊形の211系の置き換え用として、首都圏の主要路線に大量投入が行われ、2018年度末で 3,20…

E233系 基本番台 中央快速線

↑ 快速運用で使用されるE233系。 E233系が最初に投入されたのは中央快速線で、2006年12月から2008年3月にかけて投入され、それまで同線で活躍していた 201系をすべて置き換えました。 車体のデザインや車内などの基本的な仕様は、その後他路線に導入さ…

E233系 1000番台 京浜東北線

↑ 京浜東北線へのE233系投入は、2007年12月に開始されました。 E233系1000番台は、京浜東北線・根岸線で運用されていた 209系の置き換え用として、2007年9月から 2010年1月までの間に 10両編成 83本、計 830両が製造され、全車浦和電車区に配置…

E233系 2000番台 常磐緩行線

↑ 2000番台車は、地下鉄乗り入れ対応のためストレート車体・前面貫通形となっています。 E233系2000番台は、常磐緩行線の 207系・209系900番台の老朽化に伴う置き換え用として、2009年5月に 10両編成×1編成が営業運転を開始、翌 2010年から 2011年の間…

E233系 5000番台 京葉線

↑ 蘇我駅で停車中のE233系5000番台 E233系5000番台は、京葉線の 201系・205系・209系500番台の置き換え用とし 2010年から 2011年にかけてて増備された車両です。客室車内は 1000番台や 2000番台などに準じ、ドアエンジンは 3000番台同様にリニアモー…

E233系 3000番台 東海道本線・東北本線・高崎線他

↑ 2011年11月から翌年4月にかけて、田町車両センターに大量投入されたE233系3000番台。 E233系3000番台は同系列の近郊型として登場しました。基本編成が2階建てグリーン車2両を含む6M4Tの 10両、付属編成が2M3Tの5両で、基本編成の…

E233系 6000番台 横浜線

↑ 横浜線に導入されたE233系6000番台は、2014年2月に営業運転を開始しました。 E233系6000番台は、横浜線用 205系の置き換え用として 2014年2月から同年8月までに8両編成 28本(224両)が導入されました。他の路線に導入されている E233系と…

E233系 7000番台 埼京線・川越線

↑ 埼京線・川越線用のE233系は、2013年6月末に営業運転を開始しました。 E233系7000番台は、埼京線・川越線用 205系の置き換え用として導入され、2013年6月30日から営業運転を開始しました。基本的には他路線にすでに導入されている E233系と同一…

E233系 8000番台 南武線

↑ 南武線用に導入されたE233系8000番台。 南武線向けのE233系8000番台は、南武線の205系2014年10月に登場、35編成21両が中原電車区に増備され、同区の 205系や 209系を置き換えました。0番台・5000番台の基本編成をベースとした4M2Tの6両編成…