CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

12-00:電気機関車_JR

JR貨物 機関車

↑ 安中貨物を牽引し常磐線を走行するEH500 電気機関車 1987年の JR発足時、JR貨物は多くの種類の電気機関車を国鉄から継承しましたが、当時は景気拡大の傾向にあり、コンテナを中心とした貨物需要は増大し、将来に向けた新しい機関車と増備が緊急課題と…

JR貨物 EF210 100番台

↑ EF210の改良型となる100番台車は、2000年3月に登場しました。 2000年3月以降、EF210 の 100番台車が登場しました。 従来機の改良型で、EF65 置き換えのために岡山機関区及び鶴見機関区に新製投入されましたが、2007年以降 は EF66の置き換え…

JR貨物 EF210

↑ JR貨物の平坦路線向けの直流形電気機関車として登場したEF210。 MENU 概要 試作機 基本番台 100番台 概要 EF210 は、従来の標準機として運用されてきた EF65 が登場後 30年以上を経過し、老朽化が進み置き換えが必要となってきたことから、…

JR貨物 EF510

↑ EF510は、EF210をベースとして2002年に登場しました。 MENU 概要 基本番台 500番台 概要 EF510 は、日本海縦貫線や常磐線などで活躍してきた EF81 の置き換え用として導入された3電源対応の交直流型の電気機関車で、2002年に登場しまし…

JR貨物 EH200

↑ EH200の量産車は2003年から増備が開始されました。 EH200 は、中央本線などで運用される EF64の置き換え用として設計され、2001年の試作機の登場・各種性能試験を経て、2003年より量産化されました。 EF64 が従来重連で牽引してきた貨物列車を単…

JR貨物 EH500

↑ 郡山駅を通過する、高速コンテナ列車を牽引するEH500量産車。 MENU 概要 初期型 3次車以降増備車 概要 EH500 は、JR貨物が 1997 年から製造するH形の交直流形電気機関車で、「ECO-POWER 金太郎」の愛称がついています。 青函トンネル開通後の本…