CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

20-24:鉄コレ_京浜急行

【鉄道コレクション】京浜急行電鉄

京浜急行電鉄は、東京と横浜を経由し三浦半島を結ぶ路線を中心に総延長キロ 87.0kmの路線を所有しています。 鉄道コレクションでは、事業者限定品を中心に発売されていますが、最近ではトミーテックの一般流通品も発売されています。 特に旧 1000系の人気は…

【鉄コレ】京浜急行電鉄 1000形/試作車

京急旧 1000形の試作車は、1958年に デハ800・ デハ850 形として2両編成2本が製造されました。 編成は、浦賀寄りが 800 形・品川寄りが デハ850 形とされ、デハ800 側の運転台側にパンタグラフが設置されました。 1000形の量産車の導入は 1959 年以降開始…

【鉄コレ】京浜急行電鉄 1000形 非冷房2次形

京浜急行電鉄旧 1000形は、鉄道コレクションでは多数のバリエーションが製品化されていますが、そのうち2次形(1073 -1074)の冷房改造前のバージョンも発売されました。 2次車は、1961年から 1962年にかけて 1049-1068 の4両編成5本、1069-1078 の2…

【鉄コレ】京浜急行電鉄 1000形 分散冷房2次車

京浜急行 1000形は、都営浅草線との相互直通運転に備えて誕生した形式で、1959年か ら 1978年の 19年間にかけて製造された、京浜急行を代表する通勤型電車です。 1965年には、試作的に作られた旧 800形(デハ 800形・850形)4両も編入し、最盛期には 356両…

【鉄コレ】京浜急行電鉄 230形

京浜急行電鉄の 230形は、1930年に湘南電気鉄道の開業時にデハ1形として 25両が製造されたのがその始まりで、相互乗り入れ先である京浜電気鉄道も含めて、その系列(湘南電気鉄道デ 26形、京浜電気鉄道デ 71形、デ 83形、デ 101形)計 55両が活躍しました。…