CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

20-34:鉄コレ_北陸鉄道

【鉄道コレクション】 北陸鉄道

かつては石川県加賀地方全域と能登地方に沢山の路線を持っていましたが、モータリゼーションの影響で廃止が進みましたが、現在は石川線(野町駅-鶴来駅)、浅野川線(北鉄金沢駅ー内灘駅)の2路線 20.6kmを運営しています。 コレクションリスト キハ520…

【鉄コレ】 北陸鉄道 キハ5201

↑ 羽咋側にのみ荷台がついていました。 元国鉄のキハ41043で、1950年に北陸鉄道に譲渡され、このとき羽咋駅側にのみ荷台が取り付けられました。その後は能登線で活躍、いつ廃車になったかは不明ですが、能登線そのものが1972年に経営合理化のた…

【鉄コレ】北陸鉄道 6000系

北陸鉄道6000系は、山中温泉への行楽客を対象とするクロスシート車として、1962年に山中線に導入されました。日本車輛製造で2両編成1本のみが製造され、主に山中-大聖寺間で山中線の看板列車として運用されていました。車種構成は、クモハ600…

【鉄コレ】北陸鉄道 7100形

北陸鉄道7000系は、元東急7000系を1990年に同社が譲り受けたもので、現在石川線で運用されています。種車の違いに起因する外観上の相違や冷房装置搭載の有無によって、7000形・7100形・7200形の3形式に分かれています。導入時、す…

【鉄コレ】北陸鉄道 7200形

北陸鉄道7200形は、種車が元東急7000形の中間車デハ7100形で、入線に際しては先頭車改造及び冷房化工事が実施されています。前面の形状は、福島鉄道など同系列の地方私鉄譲渡車(中間車の先頭改造車)などと共通の左右非対称型と形状となってい…

【鉄コレ】北陸鉄道 8000系

北陸鉄道8000系は、元京王電鉄3000系で、浅野川線用として1996年と1998年の2度にわたって譲渡されました。浅野川線では、8000系の導入(1996年)に合わせて架線電圧が直流600Vから1500Vに昇圧されました。8000系のタ…