CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

22-40:鉄コレ_高松琴平電気鉄道

【鉄道コレクション】 高松琴平電気鉄道

高松琴平電気鉄道は、現在は香川県に琴平線(高松築港駅-琴電琴平駅)32.9km・長尾線(瓦町駅-長尾駅)14.6km・志度線(瓦町駅-琴電志度駅)12.5km の3つの路線を運営しています。 運用車両は、以前より多くの鉄道会社から多種の形式の車両の譲渡を受け…

【鉄コレ】 高松琴平電気鉄道 3000形 300

高松琴平電気鉄道の3000形は、琴平電鉄が開業に合わせて、1926年に日本車輛で300・315・325・335・345の5両が製造されました。 15m級の半鋼製車で、外観は同時期に導入された1000形とほぼ同様ですが、窓枠が1000形にはRがついているのに対して、2000形で…

【鉄コレ】 高松琴平電気鉄道 1000形

高松琴平電気鉄道の 1000形は同社琴平線の前身である琴平電鉄が開業時に新製した車両で、1926年に汽車会社で、100・110・120・130・140 の5両が製造されました。 片側3扉、15m級の半鋼製車で、ノーヘッダ・段なしウィンドウシルで、窓の上隅が大きな曲線…

【鉄コレ】 高松琴平電気鉄道 60型62

琴電62は、同社の60型と呼ばれる形式に属するものです。 60型は、元は東京急行電鉄京浜線(現:京浜急行電鉄)の木造車5100型(1913年に製造されたデ29型)で、それを琴電が譲り受けたものです。 琴電に入線後各路線に配置された車両のうち、志…

【鉄コレ】高松琴平電気鉄道 1100形

高松琴平電気鉄道の1100形は元京王5000系で、1997年に2両編成×4本の8両編成が導入されました。 このうち、1101~1104は中間電動車客車のデハ5000からの改造で、他の車両から運転台部分を切り出し接合する改造を受け、パンタグラ…

【鉄コレ】 高松琴平電気鉄道 1020形

高松琴平電気鉄道の1020形は、1957年に登場した名古屋鉄道3700系を譲り受けたものです。 1968年から1974年にかけて、3回にわたって計16両8編成が譲渡され、1020形になりました。 一時は同鉄道の最多勢力として活躍しましたが、19…

【鉄コレ】高松琴平電気鉄道 700形

小型車しか運用できない七尾線・志度線の老朽化置き換え用として、名古屋市交通局東山線・名城線用の車両を導入したものが600形・700形で、そのうち新製時から先頭車だったものが700形とされました。 琴電入線時の変更箇所は600形・700形とも…