CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

22-61:鉄コレ_中国地方私鉄

【鉄道コレクション】 中国地方ローカル私鉄

関東に在住の管理者にとっては西日本のローカル私鉄はほとんど馴染みがなく、実車のなかなか撮りに行けないのですが、鉄道コレクションではレギュラーシリーズで製品化されたものを中心に車両を保有しています。 一畑電気鉄道 島根県の出雲市を中心とする路…

【鉄コレ】 一畑電気鉄道 3000系

3000系は1962年に帝国車両で製造された、元南海鉄道のズームカー・21000系です。 一畑電鉄では、1996年12月にモーター付き8両を譲り受けてワンマン化改造を施し、翌年2月から2両編成4本が営業運転を開始しています。 編成は、デハ3…

【鉄コレ】 一畑電気鉄道 2100系

一畑電気鉄道2100系は、京王帝都電鉄5000系を譲り受け、京王重機整備にて改造した車両で、1994年から1995年にかけて2連×4本の8両が導入されました。 編成はデハ2100+デハ2110形の2連で、車体は18m級3扉車の普通鋼製ですが…

【鉄コレ】 岡山臨港鉄道 キハ7002

岡山臨港鉄道キハ7002は、元は1955年に新潟鐵工所で製造された夕張鉄道キハ253で、全長20m級の総括可能な両運転台車です。 デビュー当時は両運転台車で、1962年に動力台車側の運転台が撤去され切妻形となり片運転台に改造されましたが、そ…

【鉄コレ】 若桜鉄道 WT-3000形

若桜鉄道WT-3000形は1987年の同鉄道開業時に導入されたWT-2500形の更新・改造車で、3両が登場しました。 WT-2500形は、新潟鐵工所製のNDCシリーズで、4両が導入されました。 基本仕様は秋田内陸縦貫鉄道AN8800形と共通…

【鉄コレ】 一畑電気鉄道 デハニ52

一畑電気鉄道デハニ50型は、1928年から1929年にかけて4両(デハニ51-54)が製造された、同鉄道の自社発注車で日本車両製造で製造されました。 1927年に導入されたデハ1形をベースとしていますが、デハ1形とは異なり、客用扉は2ヵ所で…

【鉄コレ】 同和工業片上鉄道 キハ300

片上鉄道のキハ300形は、旧国鉄のガソリンカーキハ04系の払い下げ車で、1950年から1959年の間に合計4両が入線しました。 当初はガソリンエンジン(GMF-13)でしたが、その後ディーゼル化(DMF-13)され、社内のロングシート化やシ…