CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

25-02:新レイアウト/Nゲージ運転用

高架線直線区間・傾斜面の制作 その4

高架線直線区間の製作の続きです。 上の写真は、今回の作業後の様子です。 前回は、高架線一部の塗装とウェザリングを行いましたが、今回はその地盤の工事を進めました。 上の写真は、今回の作業前の様子です。 ウェザリングまでを施したトミックスのレンガ…

高架線直線区間・傾斜面の制作 その3

現在、レイアウト製作は高架線直線区間を行なっていますが、高架線は塗装作業の関係で一時的に撤去しています。 その関係で、この工事区間は当面の間不通となり、列車は運休いたします。 不通の区間は、バスによる代行運転を行なっています。 利用客の皆様に…

高架線直線区間・傾斜面の制作 その2

前回に続き、高架線直線区間と制作を続けます。 写真は、今回の作業が終了した後の本区間を走行中のマグネティックカプラー試験列車です。(EF65の片エンドと12系客車の連結部分にマグネディックナックルカプラーを換装しての走行テストです。) 今回の作業…

高架線直線区間・傾斜面の制作 その1

今回から、前回まで制作した勾配区間から繋がる勾配区間とその背後にある傾斜面の制作を行います。 写真は、今回の作業完了後の様子です。 作業前の工事対象地区の様子です。 高架線の背後には、未舗装の傾斜面がありますが、ここはまだ茶色の下地塗装を終え…

本線勾配区間の製作 その2

今回は、踏切先から高架線までの勾配区間の制作で、バラスト散布と線路奥未舗装部分の緑地化(一部)の作業を行いました。 上の写真は、今回の作業後に弘南6000系が本区間を通過するところです。 今回の作業前の様子です。 まだバラストが散布されていません…

本線勾配区間の製作 その1

前回の続きですが、本線勾配区間の制作を優先して作業を進めます。 写真は、今回の作業完了後、踏切手前を通過するキハ200型です。 今回の作業前の勾配区間の様子です。 細かい部分をいろいろと作ります。 線路左脇から鉄道柵までの間の部分ですが、ここはグ…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その11

前回の作業の続き、勾配区間を中心に作業を進めています。 写真は、今回の作業終了後、踏切付近を通過中の流鉄なの花です。 今回の作業前の様子です。 前回、透明プラ板からパーツを大小3枚のパーツを切り出しましたが、このパーツの塗装を行います。 Mrサ…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その10

写真は今回の作業終了後、現在制作を進めている付近を銚子電鉄2000形が通過する様子です。今回はゆうづる駅前部分の制作を進めます。 今回の作業前の様子です。 電動ポイントのコードが出ている付近ですが、このコードをどのように隠すか考える必要がありま…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その9

前回は本線勾配区間と石垣の間の、未舗装部分のプラスター塗布や下地塗装を行いましたが、今回はその反対側の制作を進めます。 写真は今回の作業が終了した後の様子です。 今回の作業前の様子です。 勾配区間と高架線の接続部分に敷設する線路S70の線路はま…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その8

本線勾配区間の制作の続きです。 上の写真は、今回の作業が終了して時点のものです。 本線と石垣の間の未舗装部分の地形作りと茶色の下地塗装が完了していますが、今回の投稿はそこまでの記録です。 まずはベース部分の作りこみですが、架線柱の固定台を設置…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その7

レイアウト制作が本線購勾配区間の地味な作業が続きます。 昨年作った石垣の下から線路までの間、未舗装部分の制作を本格化させます。 今回作業を開始する前の状況です。 前回、踏切の脇(非舗装面との境界)に設置する2mmのプラ棒ですが、まずはこれを塗装…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その6

前回に続き、踏み切り~勾配区間の製作を進めます。 写真はストラクチャーを仮置きしただけの状態ですが、これだけでも雰囲気が出てきました。 写真は今回の作業前の様子です。 厚さ2mmのプラ角棒から、25mmの長さのパーツを1本切り出しました。 切り出し…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その5

レイアウト製作は、前回に続き、ゆうづる駅前付近や本線ガーター橋手前の踏切付近の作業を続けます。 当面はこの部分の製作に集中するつもりです。 写真は、目下製作中の部分、作業前の様子です。 まずは、まだ仮設置のレールの塗装と固定化(レイアウトボー…

はくつる鉄道本線レイアウト建設(2021年7月~12月)

勾配区間の製作は7月以降も続き、8月ぐらいまでに直線部分の傾斜面製作がある程度の形になりました。 まだこの部分が完成した訳ではありませんが、その後は本線エンドレスの線路の塗装・固定化・電動ポイントの配線などの作業を進めました。 31:勾配区間…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その4

前回の続きです。 踏切付近のストラクチャーを増やすなど、徐々に細かい部分の作業を行っていきます。 なお、写真は今回の作業が終わった後、単行列車が試運転を行う様子です。 信号機の向きが逆ですが、後で配置を変えるので気にしなくて大丈夫です。 今回…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その3

前回の作業では、ゆうづる駅の駅舎手前等に地面嵩上げ用のスチレンボードを仮設置しましたが、今回はその続きを行います。 写真は今回の作業終了後の駅前の様子です。 駅舎の右側には本線が走っていて、そこをDD51牽引、50系客車による普通列車が通過すると…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その2

前回の続きです。 ゆうづる駅構内とその脇にある本線勾配区間周辺の製作を進めます。 写真は、今回の作業で追加した踏切を通過する小湊鐵道キハ200形です。 なお、写真を撮った後に、踏切の遮断機の位置が左右逆であることに気が付きました。 次回直しますの…

ゆうづる駅構内と本線勾配区間の製作 その1

写真はただ東武鉄道旧型電車の鉄コレをはくつる駅構内に並べて撮ったものです。 レイアウト製作の内容とはあまり関係ありませんが・・・ たまにこのような写真を撮って楽しんでいます。 ちなみに、これらの編成はNゲージ化しておりませんので、本鉄道で走行…

ゆうづる支線分岐点付近の製作 その2

ここしばらくはいろいろと忙しかったので、レイアウト製作は一時凍結していましたが、今回久々に作業を進める時間を作ることができました。 前回からの続きで、ゆうづる支線への分岐ポイント付近の製作を進めます。 今回作業を行うのはこの付近になります。 …

ゆうづる支線分岐点付近の製作 その1

前回の作業では、本線とゆうづる支線との分岐点にある電動ポイントの配線、及びその付近の製作を行いましたが、今回はその続きとなります。 写真は、今回の作業完了後に分岐点付近を走行するキハ200形2両編成を撮ったものです。 架線柱を設置するだけでも、…

ゆうづる支線分岐ポイント電動化他

前回までの作業で、はくつる駅構内の線路敷設(貼り付け)までが完了しましたが、今回はその残作業と、その先にあるゆうづる支線との分岐点の付近の製作を進めました。 写真は、今回の作業終了後に分岐点付近の試運転を行う7200形2両編成です。 はくつる駅…

はくつる鉄道本線レイアウト建設(2021年1月~6月)

はくつる鉄道本線レイアウト建設(2021年1月~6月) レイアウト製作が本格化したのは実質的には2021年に入ってからでした。 まずは高架線の線路を揃えて本線部分と駅構内(はくつる駅)を決めて、ガーター橋の塗装・設置と勾配区間の製作が中心となりま…

はくつる駅構内線路敷設 その2

前回に続き、はくつる駅構内の線路敷設に至るまでの作業を進めます。 まずは、まだ側面の塗装がまだ完了していない線路の塗装作業を行います。 駅の構内は、対向式ホームと島式ホームの組合せたごく一般的な2面3線の配置です。 前回の作業では相対式ホーム…

はくつる駅構内線路敷設 その1

はくつる駅の構内荷敷設する線路を固定化したいのですが、その前にレール側面の塗装を行います。 エアーブラシでもあれば、先に線路を貼り付けてバラストを散布した後に、その上から塗装すれば手間も少なくより実感的に製作できるのでしょうが、自分はそのよ…

はくつる駅構内電動ポイント対応工事他

当レイアウト線路の配置はまだ一部で決まっておらず、勾配区間以外の線路はまだボードに固定されていません。 そのため、これまで電動ポイントは使用されず全て手動でポイントを切り替えていました。 そのうち、はくつる駅構内では線路配置が決まったことか…

はくつる駅のレール交換と引込線の配線検討

現在、本線エンドレスの内側に設置する終端駅・貨物専用線などの配置を検討しています。 まだ、この部分の線路やストラクチャーの配置をどうするかは決まっていません。 写真は国鉄DD13と京葉臨海鉄道の同型機です。 本レイアウトのコンセプトは「工業地帯を…

はくつる鉄道本線レイアウト建設(2020年)

はくつる本線レイアウト建設(2020年記録) 本線レイアウトの建設は、すでに2020年4月に車両基地のモジュールを作り始めたときから実施することを決めていました。 ミニカーブレールで製作中であった旧レイアウト(900×600)では18m級3両編成程度までの車…

勾配区間傾斜面の緑地化と列車の試運転(登坂テスト)

今回の作業では、勾配区間直線部分のうち半分の緑地化を行いました。 その後のレイアウト製作では、まだ線路を固定化していない平坦部分と勾配区間の連なる部分の作業となるため、先に本線エンドレスの線路をレイアウトに貼り付ける作業を行うこととします。…

勾配区間、直線部分背後地の緑地化

今回は勾配区間背後地の緑地化作業を行いました。 写真は今回の作業が終了した様子です。 まだまだ粗削りですが、すこしづつジオラマらしくなってきました。 作業前の勾配区間直線部分の様子です。 今回は、この線路の背後地を緑地化します。 幅が広いの2回…

勾配区間のバラスト散布 その2

前回に続き、勾配直線区間のバラスト散布を実施、今回は前回作業しなかった残り半分のバラスト散布を行いました。 写真は、作業終了後に今回の散布区間を走行する普通列車です。 上の写真は今回バラストを撒く区間です。 手前のカーブにつながる部分では、ト…