CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

30-1:活動記録_最新

会津~北陸遠征 その1

毎年、お盆休みは会津の実家に帰省していますが、今年も鉄道での利用となった為、18切符を活用することにしました。 千葉駅から会津若松駅まではJR経由だと通常運賃は 5,620円、18切符なら1日あたり2,730円(消費税率8%時点)と半額程度で済むので、1日…

新京成電鉄 その5

京成千葉線でも良く見かける N800形です。 京成電鉄3000形と基本設計が共通の車両で、最終的に6両編成5本が導入されました。 京成3000形は、京急乗り入れを前提として設計されたため、先頭車を制御電動車としています。 新京成 N800形が京急に乗り入れるこ…

新京成電鉄 その4

新京成電鉄8900形です。 1993年に登場しました。 従来、新京成電鉄ではオリジナル設計の車両の導入にこだわってきました。8900形では、導入コストを意識したのか、京成電鉄3700形をベースに設計されましたが、車体デザインは勿論、それ以外でも独自の仕様も…

新京成電鉄 その3

新京成8800形、新京成の最大勢力で、一番見かける車両です。 8両編成12本(96両)が導入されましたが、6両編成化(短編化)と捻出された中間車の再編成(一部中間車の先頭車改造も実施)により、6両編成16本の在籍となっています。 8800形…

新京成電鉄 その2

新京成の8000形です。 あれっ、まだ旧塗装残っていたのか。 と思ったのですか、実はそうではなく、リバイバル塗装車でした。 6両編成9本が在籍していた8000形ですが、8800形やN800形増備車への置き換えによる廃車はかなり進み、現在は6両…

新京成電鉄 その1

8月の某休日、この日はあまり時間もなかったので、地元千葉でプチ鉄活動。 しばらくご無沙汰していた新京成を訪問しました。 地元の私鉄ということで、いつでも気軽に行けるものの、他の路線な私鉄ばかりに気を取られ、ほとんど訪問することはありませんで…

静岡遠征 その12

柚木駅ホームで、上り列車が到着するところを撮影した写真です。 静岡鉄道は、全線複線で高頻度運転を行なっていますが、かつては市内線と直通運転も行なっていたことから、海外では一部でLRTとして紹介されています。 静岡のLRTと言えば、自分もあま…

静岡遠征 その11

長沼駅から柚木駅までの 1.1kmの区間は徒歩で移動しました。 少し暑かったのですが、沿線から行き交う列車を眺めながら散歩するのも結構良いものです。 写真は、柚木駅の全体を撮ったものです。 この駅は構造が少し変わっていて、一応対向式ホーム2面2線な…

静岡遠征 その10

A3000形の第6編成です。 エレガントブルーの第5編成とともに今年デビューしました。 5本導入される予定の全面広告車で、折しも今年が静岡鉄道創立100周年であることから、これを記念したラッピング車両となっています。 訪問した日は、写真のよう…

静岡遠征 その9

長沼車庫に、1000形が並んでいました。 運用の間合いで休んでいるだけなのか、既に営業運転を終了して廃車待ちになっているものなのか、編成ごとの動静を把握していないので分かりませんが、1000形が並んでいる様子を見れるのが最後の機会かも知れま…

静岡遠征 その8

長沼駅に併設されている長沼工場と車庫です。 長沼駅の構内のくっついた形で、駅の北側に検車庫と留置線が広がっています。 静岡鉄道の列車の運行は、ここを拠点としておこなわれています。 通常は、新静岡駅-新清水駅間の運行が基本ですが、朝夕のラッシュ…

静岡遠征 その7

静岡鉄道A3000形の第3編成です。 黄色の第4編成同様、2018年3月の運用開始です。 カラーリングは「お茶」をモチーフにしたナチュラルグリーンで、「安全・自然」をイメージしています。 いちご・みかんに続いて、お茶と、静岡 は特産物が豊富ですね…

静岡遠征 その6

静岡鉄道A3000形の 第4編成です。 第3編成と一緒に搬入され、2018年3月から運用を開始しました。 カラーリングは、「みかん」をモチーフにしたプリリアントオレンジイエローで、イメージは、「暖かさ・幸福感」です。 単純な黄色かと思っていました…

静岡遠征 その5

静岡鉄道A3000形の第2編成です。 前回訪問時は既に営業運転を始めていましたが車庫で休んでいた為、見ることできず、今回初めての撮影となりました。 カラーリングは「いちご」をモチーフとしたパッションレッドで、イメージは「情熱的・活動的」です…

静岡遠征 その4

新型車両A3000形の第1編成です。 この車両と遭遇するのは2会目です。 カラーは「富士山」をモチーフとしたクリアブルーで、イメージは「安心・誠実」です。 個人的には、このカラーが一番お気に入りで、1番最初に導入されたということもあり、A30…

静岡遠征 その3

18切符による静岡遠征ですが、東京駅から東海道本線で下り、JR東海を乗り継ぎ、草薙駅から静岡鉄道に入りました。 今回の目的は静岡鉄道で、2年振りの訪問です。 写真は、A3000形の導入により淘汰されつつある1000形です。 最新の情報は把握し…

静岡遠征 その2

東京駅に到着する常磐線のE531系です。 上野東京ラインが開業した直後は、東京駅や品川駅でこの車両を見かけことに違和感がありましたが、今はもう慣れました。 上野東京ラインの運用は宇都宮・高崎線と東海道本線の直通運転がメインで、常磐線は、上野…

静岡遠征 その1

7月下旬、18切符を使って日帰りで静岡へ遠征してきました。 自分の場合、自宅は外房線の某駅が最寄りになるので、18切符を使って遠征するにも、まずは東京へでなければならず、かつ外房線の始発電車も早くないこともあり、東京在住の方よりも日帰りで遠…