CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

31-25:西武池袋線(2019年)

西武池袋線 その10

西武最新鋭のフラッグシップ、001系ラビューです。 デザインが上手く、見た目ではあまり気がつかないのですが、地下鉄への直通運転を考慮した設計になっていて、前面には貫通扉があります。 今のところ具体的な計画はないようですが、今後横浜や千葉方面から…

西武池袋線 その9

9000系の 9103編成です。 赤い西武電車、これは初めて目撃しました。 京急とのコラボレーションにより、赤塗装となっていますので、本当は京急の電車を連想しなくてはならないのですが、自分はかつて常磐線で運用されていた401系・403系を連想してしまいまし…

西武池袋線 その8

西武40000系です。 「S-TRAIN」のデュアルシート仕様車が先行して導入された為、そのイメージが強くなってしまいましたが、実は 30000系の後継となる今後の西武鉄道の標準車と位置付けられていて、すでにロングシート仕様車 10両編成2本が導入済ですでに池…

西武池袋線 その7

前回取り上げた 30000系と非常に対照的なのが、この 20000系です。 「西武のイメージチェンジ」を図るべく個性的なデザインの車両となった 30000系に対して、20000系は「シンプル&クリーン」をコンセプトにコスト優先で作られた車両です。 製造は日立製作所…

西武池袋線 その6

2008年に登場した、西武30000系です。 鉄道ファン的に見れば、「いままでの西武電車にはない斬新なデザインの車両」ぐらいの評価しかないかも知れませんが、西武鉄道という企業にとっては、この車両を導入することはとても意味のあることでした。 西武グルー…

西武池袋線 その5

西武池袋線に乗り入れる、東急東横線の5000系5118F 編成です。 東急のは標準車両である5000系シリーズとしては、東横線線仕様の5050系の他に、5000系も8両編成4本が運用されています。 5000系と5050系の間では細かな仕様の違いはありますが、見た目では違…

西武池袋線 その4

西武池袋線に直通する東京メトロ 10000系です。 10両編成 36本の大所帯で、7000系同様に有楽町線と副都心線およびその直通先と極めて広範囲に運用されています。 7000系とは共通運用のようですが、検査等により8両編成の 7000系で予備車が不足した場合は、…

西武池袋線 その3

池袋線で運用中の新2000系です。 3扉車が標準だった池袋線の4扉車化を推し進めたのは、この新2000系と6000系です。 1977年に登場した2000系は、新宿線の混雑緩和(駅間距離の短い新宿線の各駅での乗降時間の短縮)を図る目的で4扉車として設計されました…

西武池袋線 その2

西武池袋線を走行中の10000系です。 撮影したのは2019年11月10日ですが、現在淘汰が進み、今年3月のダイヤ改正で池袋線・秩父線の営業運転から撤退するので、これも貴重な写真となります。 ここで気になるのは、新宿線の特急「小江戸」で運用されている 100…

西武池袋線 その1

この日は、西武池袋線を訪問しました。 今回は、有楽町線経由で西武池袋線に入りました。 東京メトロ有楽町・副都心線間との運用上の接続点は、運用上は練馬駅になり、地下鉄直通線は練馬駅構内を過ぎるとすぐに地下区間となりますが、練馬駅から小竹向原駅…