CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

31-26:その他年末まで(2019年)

品川にて・・・異色のコラボ

所用で品川駅に行った際、金色スペーシアが総武快速のホームで待機していました。 この日、何故ここに停車していたのか分かりませんが、スペーシアは臨時列車の運用も含めて度々品川に顔を出していて、あまりレアーなものではないようです。 成田エクスプレ…

東武東上線 50090系

写真は、準急池袋行きで運用中の50090形の51093編成です。 50090形は、ロングシートとクロスシートの両方に転換可能なデュアルシートを関東で初めて採用した車両として有名な車両ですが、この日、川越特急にも乗車してクロスシートを体験してきました。 乗り…

東武東上線 50000系

写真は、50070形 51077編成です。 50070形は、50000系の東京メトロ有楽町線・副都心線直通仕様車で、副都心線の開業などにより既存の9000系に対して増備車が必要となった為に、当時の新型車両の仕様を変更し、10両編成7本を投入しました。 「地下鉄直通仕様…

東武東上線 30000系

10030系に続いてやってきたのは、30000系の34408編成を含めた 10両編成です。 最近、半蔵門線用直通用として南栗橋車両管区に残っていた 10両編成(厳密には6+4編成)2本のうち1本が森林公園検車区に転属したとの動きがあったそうです。 東上線系統で運…

東武東上線 10030系

まだコロナショックが本格化する前の1月上旬、東武東上線を訪問した際に撮った写真です。 先頭に連結されているのは、10030系 114441F編成です。 10030系は、1988年に登場した10000系のマイナーチェンジ車で 364両が増備されています。 非VVVF車であり、そ…

キハ40/只見線

只見線用として運用されていたキハ40系です。 郡山総合車両センター会津若松出張所の所属で、キハ40形500番台が8両在籍していました。 只見線の他、磐越西線の会津若松駅-野沢駅間でも運用されていましたが、3月のダイヤ改正で、新津がら移管されたキハE1…

キハ40/新潟色

年末年始、会津に帰省した際は、また磐越西線のキハ40系は健在でした。 後継となる GV-400系は見かけませんでした。 次回ここを訪問するときは、もうこの車両を見ることはできないのだろう、と若干の寂しさを感じました。 晩年、新津運輸区にはキハ40系シリ…

磐越西線、新津運輸区キハ110系

会津若松駅に到着する、新津運輸区のキハ110系です。 新津運輸区のキハ110系は、両運転台のキハ110形が 16両、片運転台のキハ111形・キハ112形が6両、計22両が配置されています。 磐越西線の列車(会津若松-喜多方間の一部の区間列車を除く)は、新津運輸…

「リゾートみのり」磐越西線

会津若松駅に到着するキハ48形「リゾートみのり」です。 かつて郡山駅-喜多方駅間で走っていた「快速あいづ」は、廃止後も年末年始や盆休みなどの繁忙期に、臨時列車として郡山駅-会津若松駅間で運転されています。 2016年には仙台支社の 583系が使用され…

会津若松駅

年末に帰省したときに撮った、磐越西線の会津若松駅構内です。 今年の正月に帰省した際に撮りました。 会津若松駅は、磐越西線の中間駅でありながら、線路はスイッチバックで配線され、駅は頭端式の構造となっています。 会津若松駅がスイッチバック配線とな…

京急 久里浜駅にて その2

京急1000形です。 登場したのは 2002年と18年前で、同世代の東急 5000系(2002年)・京成 3000形(2003年)は既に後継の新型車両がリリースされていますが、この車両については、後継の新型車両の噂はまだありません。 それだけ、この車両の完成度は高いもの…

京急 久里浜駅にて その1

年末に京急を訪問した時に撮った写真。 京急 600系と 2100系です。 京急のクロスシートにこだわりとその苦悩を語る2車種です。 600系は、地下鉄直通用のオールクロスシート車として、1994年に登場しました。 混雑時の収容力も配慮した設計が行われたものの…

成田エクスプレス/2月最終週利用者半減

成田エクスプレスの利用者は、2月の最終週では通常の半分に減ったとのこと。 成田から東京・新宿・横浜などに直行できる成田エクスプレスは、外国人の方の利用者が多く、その分コロナショックでは真っ先に影響を受けでいる列車です。 オリンピック開催を見…

JR東日本 E257系 踊り子用 その2

特急踊り子号に転用される E257系のうち、伊豆急行に乗り入れる基本編成は元中央本線用の基本番台車で、転用に伴う改造で 2000番台となりました。 編成はグリーン車1両を含む9両編成で、185系の 10両編成に比べると1両減となりますが、減車となるのはグリ…

JR東日本 E257系 踊り子用 その1

いよいよ、今月のダイヤ改正から特急踊り子号での運用を開始した E257系です。 今回のダイヤ改正では、まずはスーパービュー踊り子号が廃止になりますが、性格には廃止ではなく、スーパービュー踊り子の運用のうち、1往復(東京駅発11時)を「サフィール踊…

池袋駅で東武東上線の列車をウォッチ

JR東日本池袋駅構内のの一番西側にある8番線ホームは、東武東上線池袋駅の1番線と隣接していて、ここに発着する東武電車のウォッチに最適です。 訪れたのは昨年12月ですが、まだホームドアも設置されていないので、ご覧のような写真を撮ることもできます。…

山手線の営業係数

運用車両がE235系に統一された山手線です。 少し古いデータで恐縮ですが、2016年度の実積で山手線の営業係数は、53.2です。 営業係数とは 100円の収入を上げるのにいくらの費用がかかるかという指標です。 山手線の場合の費用は約53円で、単純には売り上げの…