CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。コロナ禍の自粛は緩和されつつありますが、まだ実車の撮り鉄を再開できておりません。

40-01_パソコンACCCESS管理

パンタグラフマスタのテーブルとフォームを作成

鉄コレ保有車両のデータベース化では、車両単位の詳細(ディテール)データも管理できる仕組みを構築中ですが、今回はパンタグラフのマスタを管理するテーブルとフォームを作ります。 ↓ 前回の記事:車両単位の詳細データ/マスタテーブルデザイン まずはパ…

車両単位の詳細データ/マスタテーブルデザイン

保有する鉄コレ車両のデータベース化は、現在ヘッダーのデータのメンテナンスを続けていますが、車両単位の詳細(ディテール)データも管理できるように、ACSESSを修正することにします。 ↓ 前回の記事:ロケーションの整理とメニューフォーム作成 まずは、…

ロケーションの整理とメニューフォーム作成

鉄コレの整理を行いながら、ACCESSのデータのフォームの作成とデータのメンテナンスを続けています。 ↓ 前回の記事:ホームセンターのコンテナケース他 集めている鉄道コレクションの車両は、一部の事業者限定品などを除き、全て車両ケースに収納するつもり…

【車両管理】ホームセンターのコンテナケース他

鉄道コレクションの所有車両をACCESSにデータを登録しながら、整理を続けています。 ↓ 前回の記事:カテゴリーとロケーションデータ修正 事業者限定品については、パッケージも非常に凝っていて購入したときのまま保存したいので、ホームセンターで購入した…

【車両管理】カテゴリーとロケーションデータ修正

前回の作業で、鉄道コレクションのデータを入力・修正できるフォームを作ってので、今回はカテゴリーとロケーションのデータを整備します。 ↓ 前回の記事:鉄道コレクションデータ/入力フォーム作成他 入力作業を進めます。 画面(フォーム)の中で赤枠で囲…

鉄道コレクションデータ/入力フォーム作成他

今回は、鉄道コレクションのヘッダー情報を入力(整理)する画面の作成を行い、データの整備等を行います。 ↓ 前回の記事:鉄道コレクションのヘッダテーブルを作成 前回までの作業で、マスタを含めたテーブルの作成が一通り完了しました。 マスタテーブルは…

鉄道コレクションのヘッダテーブルを作成

今回は、鉄コレのデータを管理するテーブルを作成します。 ↓ 前回の記事:ロケーションのテーブルとフォームの作成 現在、自分が所有する鉄コレのデータはEXCELに登録されていますので、いったんEXCELのデータをACCESSのテーブルに取り込んでから、テーブル…

ロケーションのテーブルとフォームの作成

鉄道コレクションのデータベース化の続きです。 (ACCESSに興味のない方、ごめんなさい。ブログは自己満足の世界なので・・・) ↓ 前回の記事:カテゴリーのテーブルとフォームの作成 今回は、前回に続き、ロケーションのテーブルとフォームの作成を行いまし…

カテゴリーのテーブルとフォームの作成

前回は「カテゴリー」と「ロケーション」のテーブルのデザインを検討しました。 ↓ 前回の記事:カテゴリーとロケーションのテーブルデザイン まだ鉄コレのデータを書き込むテーブルのデザインを考えていませんが、とりあえずAccessを使ってみることにしまし…

【車両管理】カテゴリーとロケーションのテーブルデザイン

鉄コレ車両の収納管理、前回の続きです。 ↓ 前回の記事はこちら 前回の記事:Accessでの鉄コレ収納管理 前回考えたテーブルの詳細について更に検討を加え、以下の図のようにすることにしました。 マスタのテーブルは、2つ増えた4つになりました。 「所属・…

Accessでの鉄コレ収納管理

増えすぎた鉄道コレクションの車両管理に困っています。 鉄コレの車両は、第2弾から第31弾まではすべてボックスで購入し、その他にもオープンパッケージや事業者限定品も沢山購入しています。 正確に数えたことありませんが、400~500両はあると思われます…

鉄道コレクションの収納管理

鉄道コレクションは、初期の頃からずっと集めているので、現在はかなりの保有車両数になっています。 レギュラーシリーズは第2弾から第31弾まで全て購入しているので、それだけでも300両、更にオープンパッケージや事業者限定なども同じぐらい購入している…