CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

E233系 6000番台 横浜線

f:id:chibatrain:20170129211424j:plain

↑ 横浜線に導入されたE233系6000番台は、2014年2月に営業運転を開始しました。

E233系6000番台は、横浜線205系の置き換え用として 2014年2月から同年8月までに8両編成 28本(224両)が導入されました。
他の路線に導入されている E233系と基本的に同一の仕様で、照明は埼京線用 7000番台で採用された LED照明を搭載しています。
前面及び側面にば、従来からのラインカラーに加えて、「 YOKOHAMA  LINE 」の文字と、横浜線沿線の「市の木」であるケヤキの葉がデザインされています。
また、先頭車の車体側面には、駅スタンプを原案とした周辺観光素材のデザインが施されています。
保安装置では、新たに開発した「 D-ATS/ATS-P 統合型車上装置」を両先頭車に搭載していますが、この装置は1台で D-ATCATS-P 形の両方の機能を有し、それらの制御を同一の機器で行う構成となっています。
編成は4M4Tの8両編成となっていますが、これは E233系としては唯一のものとなっています。

f:id:chibatrain:20170129211425j:plain

↑ 編成はE233系唯一の8両編成です。

f:id:chibatrain:20170129211426j:plain

↑ 前面には、「YOKOHAMA LINE」とケヤキがデザインされています。

f:id:chibatrain:20170129211427j:plain

↑ 側面の「TOKOHAMA LINE」とケヤキのデザイン。

f:id:chibatrain:20170129211428j:plain

 ↑ 先頭車の側面の、沿線観光素材のデザイン。

f:id:chibatrain:20170129211429j:plain

↑ 6扉車は連結されていません。