CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

D51-745

f:id:chibatrain:20171204123401j:plain

↑ 準鉄道記念物に指定されている、D51-745です。

D51-745号は、1943年に日本車両名古屋工場で製造され、宇都宮機関区に新製配置されました。

当初は東北本線日光線信越本線などで運用されていましたが、1960年に高崎第一機関区に転属し、以降は八高線などで使用されていました。

1970年に廃車となりましたが、このとき準鉄道記念物に指定され、高崎鉄道管理局舎前に保存されました。

その後、1989年に上毛高原駅前に移設され、2011年11月に現在の水上駅SL転車台広場に移されました。

撮影したのは2013年8月ですが、このときは結構汚れも目立ち、若干な残念な状態でした。

f:id:chibatrain:20171204123402j:plain

↑ 高崎では約10年間配置されていました。

f:id:chibatrain:20171204123403j:plain

↑ 側面、デフレクター付近の様子。

f:id:chibatrain:20171204123404j:plain

↑ 撮影したときは、保存状態がイマイチで残念でした。

f:id:chibatrain:20171204123405j:plain

↑ 運転台付近の様子。

f:id:chibatrain:20171204123406j:plain

↑ 炭水車付近の様子。説明の看板は、車両に直接貼らないで欲しかった。

f:id:chibatrain:20171204123407j:plain

↑ 後ろから見た様子。