CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

C12-287

f:id:chibatrain:20171224125107j:plain

↑ 千葉県君津市の小櫃公民館の前で静態保存されているC12-287です。

C12-287は、1947年に日本車輛名古屋工場で製造され、後藤寺機関区に新製配置されました。

その後、現役時代は門司・鹿児島・南延岡などを転属し、後藤寺線指宿枕崎線・高千穂線など九州地区で活躍してきましたが、1974年に廃車となりました。

1975年に千葉鉄道管理局から君津市に無償譲渡され、小櫃公民館前に静態保存されました。

過去にC12は久留里線で運用されていたそうですが、この287号機は久留里線では走っていません。

保存状態はイマイチで、前面のナンバープレートが手書きになっているのは非常に残念です。

f:id:chibatrain:20171224125110j:plain

 ↑ 287号機は現役時代は九州で活躍、久留里線では走っていません。

f:id:chibatrain:20171224125113j:plain

↑ 前面のナンバープレートが手書きになっているのが残念です。

f:id:chibatrain:20171224125119j:plain

 ↑ 側面動輪あたりの様子。

f:id:chibatrain:20171224125122j:plain

 ↑ 後ろから見た様子。