CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

上信電鉄PART2 その5

f:id:chibatrain:20180121151509j:plain

上州福島駅では、最新鋭の7000形を、撮影しました。

7000形は、富岡製糸場世界遺産登録に絡み、行政側の支援により導入が実現した自社発注の新車で、IGBT素子のVVVFインバータ制御、かご形三相誘導電動機、ボルスタレス台車など、他のローカル私鉄が羨むような今どきの新しい機器を搭載しています。

観光用途を考慮し同鉄道で唯一のセミクロスシート仕様となりました。

7000形は1編成しかないのが残念ですが、新車を増備するのは経営的にかなり厳しく、残る老朽車の置き換えはJRから譲渡車での対応となってしまいました。

今回は、この車両をじっくり満喫することができなかったので、次回に期待したいと思います。