CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

上信電鉄PART2 その10

f:id:chibatrain:20180128111657j:plain

 上州福島駅で1時間程度過ごした後、終着駅の下仁田駅に向かいました。

写真は、千平駅下仁田駅の間にある赤津信号場で停車中、下仁田駅方面からの上り列車がやってきたところを撮ったものです。

上信電鉄線には、駅とは別に3つの信号場があり、 列車本数の割には結構高い頻度で列車交換が行われています。

信号場そのものはそれほど珍しいものではありませんか、上信電鉄線は他のローカル私鉄線に比べれば設置数は多いです。

千平駅は1面1線の駅で列車交換ができず、赤津信号場がなければ、上信電鉄線末端の南蛇井駅下仁田駅間の5.5キロ区間は列車交換ができません。

この区間は多少勾配もあり、かつては急行や快速運転も行なっていたことから、ここに信号場を設けたのかも知れません。