CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 新潟交通 モワ51

f:id:chibatrain:20180223184838j:plain

 新潟交通モワ51は、1933年の路線開業時(当時は新潟電鉄)に、軌道線・鉄道線直通用として製造された貨物列車用の車両で、旅客用のモハ11形・クハ31形などとともに登場しました。

これは、貨物の輸送量が多く見込まれなかったため、電気機関車ではなく、貨物用の電車が増備されたもので、路線開業以降は、単独・又は国鉄から燕駅経由で直通してきた貨物を牽引するなどの形で、貨物列車として使用されました。

また、冬季には除雪用車両(キ1形やキ100形など)による除雪列車運転時の動力車としても使用されました。

新潟交通では、1982年に貨物列車が廃止されましたが、それ以降も上記の除雪列車の動力車用として活躍しました。

1999年に電車線が廃止されましたが、それ以降は月潟駅で保存されているそうです。

鉄道コレクションでは、第2弾でモデル化されていますが、実車では車体長が11m級であるのに対して、模型では12m級動力ユニットに合わせているので多少オーバースケールとなっています。

f:id:chibatrain:20180223184844j:plain

 ↑ モワ51

f:id:chibatrain:20180223184841j:plain

 ↑ 前面の様子(パンタグラフ側)。

f:id:chibatrain:20180223184911j:plain

 ↑ 側面の様子 その1。

f:id:chibatrain:20180223184847j:plain

 ↑ 側面の様子 その2。

f:id:chibatrain:20180223184850j:plain

 ↑ 側面の様子 その2。

f:id:chibatrain:20180223184917j:plain

 ↑ パンタフラフ付近の様子。

f:id:chibatrain:20180223185953j:plain

 ↑ 台車の様子。

f:id:chibatrain:20180223184920j:plain

 ↑ 運転席付近(パンタグラフ反対側)の様子。