CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

伊豆急行線 その6

f:id:chibatrain:20180212073545j:plain

 後追いの写真ですが、伊豆急2100形の2代目「黒船電車」R4編成です。

観光列車用として独自の個性的で豪華な設備を持った2100形は、1985年に登場し8両編成5本が導入されましたが、沿線の潮風の影響は大きく、塩害の影響などによる車体の腐食は早く進み、製造後20年程度にも関わらず、すでに初期車2編成が引退しています。

 残る3編成は更新工事を受け、外部塗装もそれぞれ変更されていて、オリジナル塗装の編成はありません。

黒船を模した外部塗装の「黒船電車」は、最初はR1編成(第1編成)が2004年に下田港開港150周年を記念して塗装変更されたものですが、この編成が2006年に引退してしまったため、その運転終了の前にR4編成(第4編成)が2代目となって塗装変更を受けたものです。

今回、帰りに伊豆急下田駅熱海駅間を通してこの「黒船電車」の展望室に乗車しましたが、車内からの眺めが非常によく、快適に過ごせました。